スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
CATNAP“小さな命を救うネットワーク”
今日は動物愛護センターから保護犬をトリミングサロンに
搬送をしました。
月末もあって首都高速が混んでいるかもしれないから…
今日は一般道通って行ってみました。
ついつい高速で渋滞しちゃうとおトイレ心配なものでして(^^ゞ
まあ、その日の気分、交通渋滞情報によって臨機応変に搬送して
行こうと思っています。

お天気はいいけれど暑くなった今日1日…キャリーに入れられた
ワンコ達、それぞれに自己主張もしたりして(^m^)
ま~ぁ賑やかだったり、静かになってしまって大丈夫?
心配になったり(^_^;)
せっかく命繋いだワン子達だもの…大切にお届けしないと(^o^)
20061207000750.jpg
あなたは体の割にキャリー小さくってごめんね(^_^;)

今日の引き取り犬…ヨーキー、ヨーキーMIX
20061207000808.jpg

20061207000825.jpg

先輩のナツママさんはミニチュアダックス2匹、こちらも男の子。
動物病院へ直行です…ナツママさんご苦労様でした。

こうやってセンターから引き取られ、一時預かりを受けていた
ごんべい君がいます。
先週の土曜日から里親希望の方の元でトライアル中です。
2週間何の問題もなければ正式に里親さんに譲渡されるそうです。
とっても可愛がられている様子、ごんべい君頑張っている様子
こんなに幸せになるんです“ごんべいの夏物語”
(里親さんの元で幸せに暮らしています!)

本当にスタッフさん達がんばっていますo(^▽^)o
スポンサーサイト
【2006/09/28 23:54 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
始まりました…長文
お友達のななぞくん…改め「瞳ちゃん」が
“CATNAP 小さな命を救うネットワーク”こちらから保護犬の
「ごんべい君」を一時預かりをして、里親さんを見つけてあげようと
一生懸命頑張っていました。
ごんべい君、以前どのような環境にいたのか…とっても悪環境
だったらしいのです。
皮膚はアカラスにかかり、汚いゲージに押し込められていたため
立ったまま寝ていたと思われる…。
そんな子を「ほっとけない」と言い、仕事もあるし先住犬もいる
忙しい中で皮膚のケアを頑張って頑張って。
そしてごんべい君に里親さんの名乗りがあったと聞きました。
本当に良かったと思います。
瞳ちゃんとごんべいちゃん、頑張ったね、もう少しだよ!
(めでたく里親さん決まりました~!)

“CATNAP 小さな命を救うネットワーク”
センターで殺処分されようとしている動物達の命を救って、新しい
人生(犬生・猫生)を導いてあげているボランティア団体です。
私も7月2日のブログを書いてから“何か出来る事…”頭の中から
離れませんでした。
そしてCATNAPさんのHPで“犬猫の一時預かりスタッフ募集”
そして“協力スタッフ募集”というのがありました。
一時預かり…ブン太はどう見ても他のワンコとコミュニケーション取れそうに
ないし、母はブン太だけでもうたくさん…という感じだし(-_-;)

そこで協力スタッフに“搬送”という言葉に目がいきました。
「センターや現場から引き出した犬猫を、病院や一時預かり先まで
搬送、里親さん宅までのお届けの搬送協力、その他、随時、通院・
トリミングサロン・物資の搬送等にご協力いただける方」
下手ながらも多少運転には…ゴールド免許連続○回取得(^m^)

さっそく声を掛けさせて頂き、搬送スタッフさんとセンター視察
協力病院、トリミングサロンお伺い・・・などなど、と言っても3回ですが。
ブンママの“何か出来る事”は始まったのでした。

そして今日…初めて1人でトリミングサロンまで搬送のお手伝いをさせて
もらいました。
センターでは大先輩の搬送スタッフのナツママさんと合流し、今日
引き取りの子を預かりました。
初めての搬送の子が“シーズー”です…なんとも言えません(;∇;)
今までどんなふうに飼い主と一緒にいたのかな?
これから絶対幸せになるのよ…頑張れ!
Dscf1048.jpg
可愛いお顔していますo(^▽^)o
渋滞もあり、センターからトリミングサロンまで首都高を使って片道2時間
近くかかってしまいました。
首都高のトンネルの中ではトラックの音とかが怖かったのか、ちょっと
興奮して吠えたりするのを「もう少しだよ、がんばれ!」励ましつつ…
これからトリミングされて可愛くなって新しい里親さんの元で幸せを
掴む為にも頑張って欲しいです。
とにかく無事にトリマーさんに引渡しが出来て一安心でした。
(12/6現在,ミクちゃんと言うお名前でトライアル中です)

毎日毎日…迷い犬猫、遺棄された犬猫、飼い主から持込された犬猫
後を絶たないのが現実だそうです。
可哀想だから…こういうサイトから目を遠ざけてた事もありました。
でもブン太と同じくらいの高齢犬になる多くのワンコが、センターに
いる事を知ってとっても苦しかったです。
搬送というボランティアに携わって、1匹でも多くの保護犬猫が幸せに
なってくれるようにと頑張ってみます。

“CATNAP”のHP、CATNAP代表の“保護日記・一つだけの花”
読んでいただけたら嬉しいです。
【2006/09/14 23:35 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。