スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ご紹介・・・元気にしていますよ~!part1
8月ブンママが係わらせてもらったワン達のblogがあります。
ワン達、預かりさん達、頑張っています!
元気な様子を見に行ってあげて下さいね~!



ミント君 預かり日記
7/31 マルチーズ ♂ “歌舞伎町の落とし子?”
DSCF6002.jpg
20080817-5.jpg


愛するベルと そのお友達 ~その2~ サムくん
8/3 シーズー ♂ 多摩センター収容された4兄弟?の1人DSCF6015.jpg
10088852820.jpg



フラワーのお預かり日記♪
8/19 チワワ ♂ 「この子は○歳です…よろしくお願いします。」メモ付きで遺棄
DSCF6088.jpg
10087743054_s.jpg



JAZZママのブログ…ジュリエットちゃん
ミニチュアシュナウザー ♀…先住犬“ジャズさん”ともうまくやっています! 
DSCF6093.jpg
10088456970_s.jpg


みずママの日記…きららちゃん
8/28 シーズー&ヨーキー?mix??? 何犬? ♀…こんなに可愛くなっちゃいましたよ
DSCF6138.jpg
cff2481ef3da92ecaed456b4ac7a1dc9.jpg


シーズー ♂
DSCF6075.jpg
DSCF6161.jpg
センターから引き取り後、我が家でプチ預かり…そんな中“血尿”
29日に去勢手術と一緒に膀胱結石の手術もしました…大きな石を2個摘出。
今日病院でゲージの中で元気におとなしくしているシーズー君に会えて安心しました。

引取後、医療チェックをかけた後、手術が必要となる子、
また、引取時より骨折等の外傷があり、手術が必要な子など、
毎月、数頭の犬猫に、避妊去勢手術以外の手術を実施しています。

どの子も適切な医療措置を施すことが出来れば、
新しい幸せに向かって旅立てる子たちばかりです。
健康な子たちばかりではありませんが、
同じひとつの命として、皆様の応援をいただけますと幸いです。

前回のお願い…こちらに対しましても、本当に多くの方々からのご支援いただきまして
本当にありがとうございました。
私達の活動は皆様のささえがあり、活動を継続することができます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。




スポンサーサイト
【2008/08/31 15:55 】 | がんばろう! | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
こんな事が続いてしまうとは・・・
28日本所センターから引き出しをしたシーズー君、我が家でプチ預かり、29日去勢…
今週いっぱいは我が家で疲れを癒してもらうはずでした…

28日はトリミング終わって、病院で健康チェックが終わり、我が家に辿り着いたのが23時頃
おトイレは家に入る前にお外で済まし、こんな時間にお夕飯…とは思ったけれども明日は絶食日
ちょっと多めのご飯をあげたらぺろり完食。
明日の手術の為にゆっくり休もうね…ちょっと苦手みたいだったけれどサークルに入ってもらい
手術前の「手術・麻酔前の注意について」をプリントアウトしたり、用を片付け…バタバタしている
シーズー君を見にサークルに行ったら、トイレシートで敷き詰めた中に見たもの・・・
あなたも…なの?血尿が…

多摩のセンターから引き出してもらい、我が家に1泊したシーズーのマシェリちゃん
middle_1220086327.jpg
本所センターから引き出したシーズーのなつちゃん
natsu73.jpg
2匹とも“膀胱結石”がわかり、大きな石を取り出しました。
そしてシーズー君も…?(-_-;)

29日の朝一番に病院に出向き、尿のチェック、レントゲンを撮ってもらいました。
なつちゃんと同じくらいの石が2個…急遽、膀胱結石と去勢手術をする事になり、
そのまま入院になってしまいました。
DSCF6159.jpg

センターは病院ではありません…CATNAPのようなボランティア団体がヒアリングして
見た目の状態とか、センターで判断できる事を教えていただいています。
たとえば皮膚、目の状態、おなかの調子・・・しかし血尿はあの施設の中ではきっと
わからないのではないかと思います。
小型犬舎は個々のゲージに入るようになっていますが、もちろんトイレシーツなど
ゲージの中では敷いてないですしね…。

引き出して来て初めて結石かも・・・って気がつく状態。
結石があるのが分かればもっと早くに引き取りしただろう…苦しい、痛い思いから早くに
解放させてあげられたのに…。

我が家には1泊だけの短いお泊りでしたが、今まで家庭犬として育ってきたと思われるような
「お座り、お手、おかわり」してくれました。
“いい子だね~”って頭ナデナデされて、ご褒美も貰って来たんだよね?
それなのに…病気になっちゃったからってもう一緒に暮らせませんか?

マシェリちゃんもなつちゃんも術後は順調…良いご縁が見つかるように頑張っています。
シーズー君も早く良くなって幸せ探し始めようね!
【2008/08/30 23:12 】 | がんばろう! | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
我が家から…
いつもセンターから引き出したワンコを可愛くトリミングをして下さるカコさん。
今日もシーちゃんのトリミングお願いに…

去年の8月多摩のセンターから引き出された全盲のシーズー“スーさん”
最初から状態は悪かったそうですが、カコさんの預かりで、カコさんとご家族からの
たくさんの愛情と献身的なケアによって写真のようにフワフワな姿にまでなったそうです。
cb978ce1-s.jpg
ミドリさんのblogよりお写真お借りしました。
最近はご飯を食べても太れなくなって…そして
27日の夜、カコさんのお仕事も終わり、家族みんながお部屋に戻ってきた時、本当に、
皆が集まるのを待っていたかのように静かに穏やかに虹の橋を渡って行ったそうです。

私は看取るつもりだったから…“会の子(CATNAP)”だけれども最後まで“会の子”では
可哀想だから、明日ウチの子として個別葬してあげるの…
スーさんは最初から目が見えなかったし、尻尾も振ってくれるような状態じゃなかったけど
せめて…目が見えている時、呼ぶと嬉しそうに尻尾を振ってくれるのを里親さんに
見て欲しいじゃない…


カコさん、ありがとうございました。
スーさん、お空でみんなが幸せになれるよう祈っていてね・・・そして、ゆっくりしてね・・・
200808281144000.jpg

【2008/08/30 17:42 】 | ありがとう | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
今日の引き取りは、シーズー♀、♂、シーズー&ヨーキー?mix???でした。
めずらしく小型犬らしい小型犬(^_^;)

1日中不安定なお天気で、高速では「○○事故の為○㌔渋滞…」と標識に渋滞情報が延々
ゲリラ豪雨にもあうし…本当のゲリラ豪雨は前も見えないんでしょうが…。
DSCF6134.jpg

シーズー ♀ 江東区、カコさんサロンでトリミングです。
DSCF6132.jpg
DSCF6071.jpg
とても美人さん、カコさんサロンのトリマーさん“ジュンちゃん”が可愛くトリミングして
いただけたそうです(^_-)-☆
預かりさんのblog楽しみにお待ち下さいね!

シーズー&ヨーキー?mix??? ♀ 推定6~7歳? 3.5kg フィライア(-)
初めてゲージを覗いた時の印象…“え~~~なに?どちら様?”って感じ。
DSCF6082.jpg
DSCF6138.jpg
すっきりトリミングしていただきました。エクステがとても可愛い(^_-)-☆
DSCF6154.jpg
DSCF6152.jpg
預かりさんは世田谷お散歩の“M隊員”が初預かりしていただけま~す(^_^)/
お楽しみに(^_-)-☆

トリミング前、仲良くお散歩
DSCF6145.jpg

シーズー ♂ 推定10歳 3.5kg フィラリア(-)
見た感じ、抱っこした感じ…5kgはあるかなって思ったんだけど、体重測ってみたら
mixちゃんと同じ。
ガリガリです、栄養失調?相当長い事放浪してきたのかな?
「汚れもかなりしつこく付いてしまって、皮膚にも可哀相だったのでお顔にバリカン入れさせて
もらいました。」と、頭下げてしまわれるほど…そんなそんな、いつも申し訳ないです
DSCF6075.jpg
DSCF6141.jpg
DSCF6161.jpg
毛なんかすぐに伸びてフサフサフワフワになるんです…可愛い子ですよ(*^^)v

シーズー♂君は、今週末まで我が家でプリ預かり、明日去勢手術

ブンママも健康診断の為、早寝します。。。12時回っちゃったものぉ

明日報告させて下さい
【2008/08/28 23:55 】 | がんばろう! | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
本日は本所センターから2匹の引き取りでした。

スムースチワワ ♂ 推定6~7歳 去勢済み 3.65kg
DSCF5984.jpg
「この子は○歳です…よろしくお願いします。」このような内容が書かれた飼い主メモ入りで
キャリーバッグごと放棄されていたそうです。
センターに様子を見に行った時は、目が真っ赤…いきなり独りぼっちにされて泣きはらした
目のようでした。
抱っこしてもガタガタと体の震えが治まらなかった。
1か月近くセンターで過ごし、お迎えの昨日は「待っていたんだよ…」とでも言うようにゲージで
声を上げていました。
DSCF6088.jpg
シャンプーに行くのにセンター内でちょっとお散歩、久し振りに長い手足を(本当に長かった)
のびのび伸ばして楽しそうにお散歩していました。
車、車…はしゃいでいるかのように、さっさとピンクのキャリーに入ってしまいました。
DSCF6094.jpg


ミニチュアシュナウザー ♀ 推定5~6歳 5・55kg 
DSCF6069.jpg
代表から毛玉が・・・との情報を受け、月曜日にどの程度の子なのか様子見に行きました。
毛玉…と言うよりもフェルト化してしまっているし…指が皮膚に触れなかったです。
トリミングも時間かかりそうなので、サロンに状況などお知らせしたり。
DSCF6066.jpg
ちょっと臆病なところもありますが、甘え上手の可愛い子
チワワ君と同じようにセンターでプチ散歩です。
DSCF6093.jpg
夕方6時からのトリミング、病院までお迎えに来て下さると言う預かりの“JAZZママさん”
8時30分に世田谷の協力病院にて待ち合わせ…と思ったのが、やはりこのフェルトに
トリマーさんにもだいぶ苦戦させてしまいました。
9時過ぎになりそう…と言うので、せっかくお迎えに来ていただいたのですがJAZZママさんに
お家に帰ってもらって終わったらお届けすると言う事に…ご足労おかけしました(-_-;)

トリマーさんにフェルト1枚脱がされた(^_^;)シュナちゃん、こんな美人さんでしたよ(*^^)v
思わず抱きしめてしまいました…あ~~良かったねぇって(>_<)
DSCF6098.jpg
ところどころ皮膚が赤くなってはいましたが、シュナちゃんいたって元気です。

それから病院に帰り…医療処置をして下さった先生(>_<)
本当に遅くまでありがとうございました

今日(20日)、チワワ君の預かり先も決まったと連絡を受けました。
これからの幸せ探し、頑張っていこうね!
預かりママさん、どうぞよろしくお願い致します。


【2008/08/19 23:40 】 | がんばろう! | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
てふ君、㊗正式譲渡です!
パピヨンのてふ君、本日里親様より正式譲渡のお返事いただきました

DSCF6027.jpg
トライアルの時のお写真です。
こちらのパピヨン君、「家族が病気になった為見る事が出来なくなった…半年間新しい
飼い主を探したけど見つけられなかった…。」と言う理由でのセンター持込みでした

我が家で4日間、預かりの幸ママさん家で1週間、10日ほどでトライアル。
どういう子なのか、性格、食事、トイレ…まだまだわからない点が多い中でM様家に出発。
私も幸ママさんも不安なトライアル期間…でしたが、本心はとても安心して見届けられて
いたのです。

てふ君の里親希望様は獣医さん、主に馬さんを診ていらっしゃるそうですが、ワンコの
てふ君の事もトライアル初日からしっかりよく観察して下さり、ご報告いただきました。
そのたび私は“あ~~そういう子だったのね…”みたいに私の方が驚いてみたり…

里親様は個人的にも保護活動をされています…そんな中18歳のワンちゃんとのお別れがあり・・・ 
てふ君とのご縁の事でトライアル前にこのようなメールをいただいていました。
「良く救って下さいましたね。良かったですね。
名前も判らないとの事、10歳まで飼っていながらもっと他の方法が考えられないのかと
人間に対して悲しくなります。
今まで保護した子ばかりですが、ワンのいない日もニャーのいない日も無く、母に無理が
行かない子ならと思っておりましたので、きっと縁なのでしょうね。
大体病院で安楽死を頼まれた子のように病気の子ばかり引き取っておりますから、健康体は
息子が北海道で拾った子くらいです。
その子が18歳で亡くなった子です。全ての拾って来た子を育てて里親してくれていました。
色々な保護団体の方には辛い思いも沢山あるでしょうが、厳しい審査をする事でいい加減な
人間に引き取られないよう気を付けて頂く事は大事な事ですからそうなさって下さい・・・・」

感動のメールだったのでM様すみません…書かせていただきました。

てふ君、おばあちゃまにも気に入ってもらえて、先住猫さん2匹ともお友達になり、写真の
ァーヤちゃんはおばあちゃんべったりなので、てふ君がおばあちゃまのお傍に行く事で
ヤキモチやいたりして険悪な中になったら…と心配もされたそうですが、2匹して同じベッドに
1日中まったりしているそうです
CA3ZUXNC.jpg

里親様のM様と、てふ君、この上ないご縁だったのだと確信しております。
預かりの幸ママさんのお宅からもお近いし、今後もお散歩のお仲間として、てふ君の魅力を
ご自分のブログで登場させて下さる事と思います。
幸ママさんblog頑張りましょう

えっと、お名前はまだなんです…この件では後日私の思いも書かせていただきます。
おうちでは、“可愛い子ちゃん”に一番反応するとか
登録する時には決めて下さっているはず…もう少し待ちましょう。

M様、おばあちゃま、家族の一員としてこれからよろしくお願い致します。
【2008/08/17 22:13 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
お呼びかけ
前から時間があったらやろう…と思っていたことをやりました。
DSCF6045.jpg
搬送の時に使う引き取りした子に付けるカラー&リードのお洗濯
庭先で洗ったので、蚊取り線香バンバン焚いて(^^ゞ
DSCF6046.jpg
お道具箱の中を整理したり、洗ってみて気が付きました。
「もう少しバラエティに富んだサイズがあればいいなぁ」って・・・。

最近は小型犬とされるMダックス、シーズーが、結構体格良くて・・・
ちょっと大きめサイズが不足気味?
お安い所で買う事もあるのですが、カラー&リードなど、ちょっと古くなったからと
お買い替えをお考えの方がいらっしゃいましたら、古いのでもちろん結構なので、
ご支援品としていただければ嬉しいです。

ご支援のお願い   よろしくお願い致します。


【2008/08/14 17:36 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
ちょっと感動のオリンピック
お盆の帰省渋滞、今日もすごかったようですね…。

昨日の北京オリンピック、日本勢凄かったですね!
水泳、柔道、etc
そのetcの中にフェンシングがありましたよ…まだまだ日本では馴染みのない
スポーツなのか、期待されていなかった…のか。
本当はLIVE中継枠がなかったのに、太田選手が決勝に出場と言う事になって
あわててN○KさんがLIVE中継をしたとか。
そんな事知らないから見てもいなかったんですが、見事銀メダルです!

何をフェンシングで一人盛り上がりをしているのかって言うと、私の旦那さん
つまりはブンパパも高校時代にフェンシング部でインターハイにまで行ったんです。
今も昔も競技人口が少ないから…って言ってしまえばそれまでですが、今回の
オリンピックのイケメン選手のフェンシングの千田選手、そのお父上様がコーチでした。

5月に代々木体育館でフェンシングの大会が行われたのを一緒に見てきました。、
IMGP4238.jpg

その時偶然通りっかった千田選手とブンパパの無理矢理2ショット写真を撮ってあげました。
(ブンパパ、感謝してね!千田選手、ありがとうございました。)
IMGP4225.jpg

目立ちたいからフェンシングを始めたブンパパと比べてしまうのはとても失礼ですが、
太田選手の「フェンシングをメジャーにしたい!」
太田選手も千田選手もこれからますます頑張って欲しいです。
【2008/08/14 17:16 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
その後…
君は覚えている~かしら~~♪(古)

飼い主持込みでセンター連れて来られ、ゲージの奥でびくびくしていたパピヨン君
7月の23日に引き出しブンママ家でプチ預かりされてた子…そう、ぱぴぷぺぽ君です
この子の事をあまり書いていなかった事が判明
いろいろめまぐるしく状況が変わり、追いつけませんでした
いやいや、良い方にですから安心して下さい

23日から26日まで我が家でプチ預かり、その間に預かりさんを探していました。
夏休みは預かりさんも少なくなる中26日早朝、こんなお電話をいただきました。
“長期の預かりは無理かと思いますが、ご家族で夏の休暇を楽しむ「預かりさん」の
隙間を埋められたらと思います”

とてもありがたかったです。
先住犬に同じパピヨン君が居ます“幸ママさん”です。
さっそく27日、日曜日から幸ママさんの元で幸せ探しを始めたぱぴぷぺぽ君…改め
“てふ君”です。CIMG0557.jpg

さ!ブログも作って、てふ君の里親募集をしましょ~~と、ところが・・・
幸ママさん、てふ君を預かる前に足に怪我をしてたのは知っていたのですが、お医者様に
よ~く見ていただいたら“骨折してます、安静にしないと骨が付きませんよ”ガッガ~~~ン
そんなそんな…そんなぁ、でもここで無理をしては幸ママさんの足が治らない。
すぐに預かりさんを探すにもなかなか…、我が家もちょっと無理な状況で
幸ママさんは「お友達も来てお手伝いしてくれるから…」と、「あと3日、週末には何とかします。」

ところがです…またまた事態が変わり、幸ママさんからの興奮したお電話が…。
「朗報です。お散歩が縁でてふ君の里親になりたいっておっしゃる方が居て…」←ブンママの顔

里親募集のアンケートもいただき、手続きを踏んで8月3日からのトライアルの運びとなったのです
小さい高齢犬が日曜日ごとに環境変わって、冗談に“sunday君”にしようかなんて話も。
DSCF6025.jpg
まだお名前は決まっていませんが、いろいろな名前を呼んでみて、てふ君の反応の良い
素敵なお名前を決めて下さるとのことです。
ほとんど毎日のメールで、ようやくてふ君てこんな子だったのね…教えていただいている私です
先住猫さんと今日もお母様のベッドの上で寛ぐお写真頂きました。
お尻会いの“ほのぼの~~”写真です…トライアル期間終了まで頑張ってね!
里親希望のM様、よろしくお願い致しますCA844I6E.jpg




【2008/08/14 00:35 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
お願いがあります
CATNAPチャリティーショップ
bshop_ells.jpg

CATNAPでは、高齢&病気等の所見で一般譲渡対象とならない子たち、
他団体からオファーが入らなかった子たちが中心です。

引取後、医療チェックをかけた後、手術が必要となる子、
また、引取時より骨折等の外傷があり、手術が必要な子など、
毎月、数頭の犬猫に、避妊去勢手術以外の手術を実施しています。

どの子も適切な医療措置を施すことが出来れば、
新しい幸せに向かって旅立てる子たちばかりです。
健康な子たちばかりではありませんが、
同じひとつの命として、皆様の応援をいただけますと幸いです。

CATNAPチャリティーショップに、基金を追加いたしました。

≪ぱく基金≫・・・ぱくちゃんのブログ
●2008年6月末、網膜はく離を起こし目が見えなくなってしまいました。
眼科専門病院にて詳しい検査を受けましたが、
引き続き、目の治療ケア、皮膚の治療ケアが必要です。

≪はる基金≫・・・はる君のブログ
●引取時よりフィラリア感染していたこともあり、心肥大がみられました。
その後、心臓病が悪化し、現在、重度の心臓病を抱えています。
(フィラリア感染は継続したフィラリア予防薬の投与により陰性に転じました)
毎日、3種類の心臓薬を服用しています。
定期検診や毎月のお薬代として継続した医療費がかかります。

≪活動費基金≫
●引取後、医療チェックをかけた後、手術が必要となる子、
また、引取時より骨折等の外傷があり、手術が必要な子など、
毎月、数頭の犬猫に、避妊去勢手術以外の手術を実施しています。
出来る限りの医療措置を施せるように努力しています。
重篤な疾病や高度医療技術が必要で大学病院にかかる子以外は、
協力病院の先生方のお力添えで低料金で手術をしていただいています。

適切な医療・ケアを継続するために、応援をどうかよろしくお願いします。

≪にゃみり~≫
●基本、センター収容猫については、会から医療費・活動資金を出していますが、
メンバーの個人活動・個人保護への支援は、とても手が届かない状況です。
センター収容猫を1頭でも減らすためには、
殺処分になる猫たちを1頭でも減らすためには、
自分たちの足元からの地域猫活動(野良猫の避妊去勢や怪我病気猫の一時保護)は、
出来る範囲にはなりますが、続けていかなければいけない活動です。

どうか、猫専用部隊「にゃみりー。」の活動を応援してください。

お願いばかりで申しわけありませんが、
私達の活動は皆様のささえがあり、活動を継続することができます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

(ぷるぅ~さんブログより)
【2008/08/11 01:09 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
心痛めた事…そして“がんばろう!”
先月の7月17日、多摩のセンターから1匹のシーズーの女の子が引き出されました。
マシェリちゃんです
あまりに臭いがきつく、搬送さんからも病院に行く前に少し綺麗にしてあげたい…
協力病院に預けられる前に我が家でシャンプーする事になりました。
車から降ろすと“う~~、これは”と、思わず顔をそむけてしまうくらい。
何気に汚い、臭い…と、私の口から汚い言葉が出てきてしまいました。

そして7月24日、本所のセンターからやはりシーズーの女の子を引き出しました。
なつちゃんです
記憶にも新しい、マルチーズの男の子と毛玉…毛布のように厚く覆われていました。
とてもどのような体格かがわかるような状態ではなかったです。
ただ、毛玉に覆われた顔を覗くと澄んだ瞳が…きらきらしていたのが印象的でした。

この2匹、共に“膀胱結石”でした。
とても苦しい思いをしていたのに、元の飼い主からはそれ相応の治療もしてもらえず
飼育放棄されたのです

プチ預かりしていたぱぴぷぺぽ君の検便に協力病院へ行った時に、院長先生から
「これ・・・」と見せられたもの。
とても大きな三角形のような石2個「なんですか?」と聞いてみると
「マシェリちゃんの膀胱に詰まっていた石…こんなに大きなもの滅多にできないですよ」
目の前がくらくらしたのを今でも昨日の事のように覚えています。

あの日ブログで“放浪していっぱいいろんなものしょってきたね…あなたは。”
こんなこと書いていました・・・
マシェリちゃん、本当に苦しい思いをして、痛さもあっただろうに…
搬送は辛い現場に行って大変…とよく言われます。
でも、本当に辛いのはセンターに居る動物なのにね…。
「ボランティアで大変な事やってるんだ」って、そんな事にあぐらかいてた自分がとても
みじめで悲しかったです。

汚いとか、臭いとか…そんな自分の写真を貼られるだけでもワン達にとっては悲しい事
それをわざわざ文字にしてまで書く事はもうやめよう…
この子達の生い立ちを何も知らない私がセンターから搬送しながら思う事は、
“頑張ろうね!”だけだと改めて思いました。

このシーズーの女の子達の手術もすでに終わり、なつちゃんも今日退院できたそうです。
どうか元気になったこの子達を応援して下さい!

マシェリちゃんの預かり日記→こちら
なつちゃんの預かり日記→こちら

【2008/08/11 00:56 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
いろいろあります(^_-)-☆
木曜日に引き出しをしたモヒカンカットの歌舞伎町の落し子マルチ君
預かりさんが健康チェック行って下さいました。
暑い中ありがとうございました

協力病院の先生の見立てでは6~7歳では?
フィラリア(-)
ちょっと咳をするようですが、特に悪いところは見当たらなかったようです。
良かったね

今晩こんな子がお泊りしています
昨日多摩のセンターから搬送のTさんに引き出されたシーズー♂です。
DSCF6015.jpg
今日トリミングしいただきました。
DSCF6020.jpg
多摩のシーズー…収容情報ご覧になっている方は覚えていらっしゃるかな?
シーズーが確か匹頭同じ場所で収容された事がありました。
その中の1頭です…何があってこのような事に
テーブルの下に潜ったまま…まあ、お好きなところでお休みくださいませ。
エクステ付けてもらっちゃったのね
車のキャリーの中では元気良かったけど、ウチに着いてから“ウン”も“スン”も
言いません…今のところですけど
明日の朝協力病院へお届けです。

そしてもうひとつ…明日は午前中この子のトライアルお届けです
預かりさん宅に移動後、ブログを作りましょう…って思ったらパソコンが真っ暗
ブログなしのまま、お散歩でこの子に会って一目ぼれですってCIMG0557.jpg
【2008/08/03 01:58 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。