スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
だいご君、センターを出る!
8月28日、CATNAPからお迎えの若いお姉さんがやってきました。
あらら・・・それは私です(^_^;)

引き出し後トリミング行く前にセンターから一緒に引き出されたきららちゃんとお散歩(*^_^*)
命が繋がって喜びを確かめ合っているのかも・・・が、その喜びもつかの間でした。
いろいろ出てきちゃっただいご君

シャンプーを何回もしていただいたけれど、なかなか汚れが取れなかったそうです。
時間をかけて綺麗にしていこうね!
daigo7.jpg

夜遅くに協力病院で医療処置、なんと5k前後と思っていた体重が計ってみると3.75kg
背骨が浮き上がるくらいにガリガリで、本当にあのシーズーなのだろうか…。
翌日去勢の手術を予約してあったので、とりあえずその晩は我が家でプチ預かりです。

家に着いたのが夜の11時…お腹をすかしていただいご君に急いでご飯をあげて
その晩はゆっくり休んでもらうはずだったのに…だいごも私も。

「君も?」サークルの中にしてあった血尿を見た時は私の血の気が引きました。
このところ立て続けに結石の病気にかかっている子の引き取りが多かったから・・・。
もちろん結石とわかって引き取ってくるわけでもなく、センターでは結石を持ってて
血尿が出ているのかまでわからない…。

翌日朝一で協力病院へ…。
エコーで見てもらうと「ありますね・・・石」(>_<)
急遽入院、虚勢と結石の手術をしていただく事になりました。
10円玉程度の石がありました(-_-;)この小さい体で、痛かったろう、つらかったろう。

収容時もそんなに毛も伸びていたわけでもなく、1ヵ月前くらいにサマーカットしたような
そんな風貌でしたから、こんな石が出てきたという事は症状も出ていたはず。
それをわかった上で飼育放棄したのでしょうか…推定8~10歳です。

                                          ・・・つづく
スポンサーサイト
【2008/09/30 23:04 】 | だいご君の幸せ探し | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
大安吉日




“だいご”です。
どうぞよろしくお願い致します。

今日は“大安吉日”ではありませんが、21日にムービーで初お披露目しました
預かりっ子の“だいご君”です。
プロフィールも作成し、ようやく里親募集サイトにも名前を連ねる事ができましたので、
だいご君のアピールしていきたいと思います!

センターからの搬送日記と混ざりますが、カテゴリーの“だいご君の幸せ探し”を
読んで下さいね(*^^)v


だいご君との出会い・・・8月18日
本所センターに収容されている子で期限切れになってしまった子の中に
“だいご君”は居ました。
DSCF6075.jpg
汚れてはいたけれど、抱っこした感じが5kg前後の…我が家のブン太と
同じくらいかな?
小振りのおとなしい感じの子でした。
この時点ではこの子がしょってる暗く重たいものは私には全然見えませんでした。
年齢はCATNAPで言う高齢犬のようではあっても、まだまだ健康そのもの・・・だと。

そして、晴れてセンターから引き出されてのが8月28日
8月に入ってからのセンターの犬舎は、行き場のない犬達がたくさん(>_<)
そんな中この日は3匹の引き取り、だいご君センターを出る・・・です(^_^;)


                                          ・・・つづく
【2008/09/29 22:43 】 | だいご君の幸せ探し | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
光が丘フリーマーケット
フリマ担当スタッフよりご報告

今日は光が丘公園にてフリーマーケットが開催されました。
沢山の里親さんや支援者さん達が、足を運んでくださり、売上や募金に協力して
くださいました。

売上・・・¥96,980

募金・・・¥25,630
______________

合計 ¥122,610


夏前から、物資の提供をしてくださった皆様、遅くなりましたが、大半を今月医療費に
換えることができ、心より感謝いたします。

ご協力ありがとうございました。

スタッフの皆さんお疲れ様でした。

所用で参加できませんでした私ではありますが、駒沢頑張ります!・・・ブンママ(^_^;)
●10月12日(日) 駒沢公園

【2008/09/28 23:19 】 | ありがとう | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
平成20年度動物愛護週間・・・なのに
9月20日~26日まで、「広く国民の間に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を
深めるため」という事で、動物愛護週間が設けられているのをご存知ですか?

(以下、環境省のHPより)
環境省では毎年テーマを決めて、愛護週間のポスターのデザイン絵画一般公募します。
今年は「まもれますか?ペットの健康と安全」をメインテーマとして動物の愛護と適正な
飼養及び動物による危害・迷惑の防止について普及啓発を行うために使用する作品を
募集公募しました。
例えば…
○動物へ愛情を注いでいますか
(かわらない世話、動物の介護、一緒の散歩、ゆっくりお休み、安全なペットフード)
○飼い主は明示していますか(名札、マイクロチップは飼い主の責任)
○迷惑をかけずに飼えますか
(ペットが飼える住宅ですか、家族の理解はありますか、しつけができていますか、
避妊・去勢をしていますか)
○最期まで面倒を見ることができますか(世話を放棄しない、散歩をする、しつけをする等)



保護犬に里親希望していただいた方々に、預かりスタッフ、コーディネーターは常に
上記と同じような事を確認させていただいています。
本当に当たり前の事だと思うのですが、それでも保護犬達にはそれを約束されずに
飼育遺棄され、ボロボロになった状態で過酷な日々を送ってきたのです。
もう2度とこのような目に合わないように、CATNAPの代表はじめスタッフは厳しくも
里親様になっていただく方にしつこいと思われながらも確認しています。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

今年の愛護週間のポスターに起用された作品はこちらです(クリックしてね!)
<作者のコメント>
動物の気持ちになって、飼い主なら飼い主としての責任をしっかりもち続けたいと思います。
ペットの健康と安全のために、ペットが飼える環境で愛情をそそいであげたいと思います。

動物を飼っている方みなさんがこのような気持ちになってくれる事を願わずにいられません…。


今日は木曜日、いつもは本所センターに保護犬の引き取りに行きます。
今週は引き取りを思案していた子が他の保護団体さんからお声がかかったり、譲渡会で
お声がかかったり…という事で引き取りはしませんでした。
それでも現在センターにいる収容情報に掲載されている子の様子などを見に行ってきました。
今日はお散歩隊のうるるママさんから「センターの様子を見てみたい」と声をかけていただき
犬舎の様子をご案内…同行ありがとうございました。

事務所に上がって扉を開けると、動物愛護週間の今年度のポスターが…
誰からも見える場所に貼ってありました。
誰からも目につきます・・・絶対に。

今日は木曜日で飼い主持ち込み処分の受け入れ日でもあります。
持ち込む飼い主も必ずこの扉を開けて、手続きをします。
用紙に記入する時、この“愛護”の文字・ポスターが目に入らないわけないのです。
それでもやっぱり置いていかれる命。
翌日には処分送りになります…って説明をされる職員さんも辛いと思います。

ゲージの中で、持ち込みされた子の後ろ姿が目に焼き付いています…。

【2008/09/25 23:04 】 | がんばろう! | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
里親会
第13回 里親会…無事終了!

心配された台風の影響をほとんど受けることなく、おかげさまで里親会も無事に終了
いたしました。
台風一過の暑い1日でしたが、たくさんの方にお越しいただきました事、本当に感謝
致します。
今後も少しでも多くの子達が幸せを掴めるきっかけになればと、里親会を企画して
いきたいと思っております。

募金 \50,100
(内、ティンク基金\5,000 ふう太基金\12,000)
ラブママ様、他皆様本当にありがとうございます。

皆様の暖かいお気持ちありがとうございました。
保護犬猫の医療費に大切に使わせて頂きます。

また、ハガキ・テレホンカード、犬服などのご支援も頂きました。
ありがとうございます。

10094090197.jpg

参加犬より・・・
「本日はありがとうございました!」
【2008/09/20 22:07 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
代表からのメールで、昨日までは搬送予定に入っていなかったコーギーさんの名が
今日のメールのやり取りでいつからか出没しだし・・・お昼前に本所センターに行き、所沢に搬送

立派なコーギーさん ♂ 飼い主処分持ち込み 
この子にとって大好物であったのであろうおやつと一緒に、センターに置いて行かれました。
約、2ヶ月近くいましたね・・・頑張ったね!
ちょっとスリムになったし(^m^)
DSCF6281.jpg
センターにさよなら・・・この笑顔、素敵だと思いませんか?(私だけ?)(^_^;)
DSCF6282.jpg
所沢インター付近でpruuさんに引き渡し、いろんな顔を見せてくれる立派なコーギーさんでした。


搬送車中で思わぬ出来事が・・・明日書きます(^_^;)



いったん家に戻り、我が家の子達のお散歩・・・夕方再び引き取りの為センターへ


チワワ ♂ 3.75kg
皮膚病あり、豆ママさんがピックアップ・・・ありがとうございました。
DSCF6301.jpg


パピヨン ♂ 医療処置が済んでいない為、詳細は後日
可愛い中にも頑固さも見受けられる・・・でも憎めない顔ですねェ(^_^;)
DSCF6164.jpg
DSCF4179.jpg
シャンプーしてもらってすっきりです!

シャンプーのお迎えは世田谷お散歩隊のうるるママさんM隊員(きららちゃん預かり)
お願いしました。
夜遅くの搬送、ありがとうございました~助かりました(*^^)vお写真もありがとうございます(*^_^*)
パピヨン君、今日から協力病院さんのホテルでお泊り

DSCF6298.jpg
先週引き出したパピヨン君と一緒に夕方のお散歩に合流。
同じセンターで寝食共にした仲間…「センター出れてよかったね!おめでとう!」とでも
話しているんでしょうか?
みんなこれからそれぞれの道を進んでいきますが、到達点は幸せな我が家ですね。



【2008/09/18 23:27 】 | がんばろう! | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
夕方、お仕事を早めに切り上げた代表と一緒に本所センターへ視察に・・・心強い!

センターに行って、見て・会ってしまえば当然みんなを引き出したい気持ちになります。
しかし引き出しをしたからと言ってそれだけでは終わりません・・・そこから始まるのです。
協力して下さるトリマーさんに今までの汚れを落としていただき、協力病院さんで医療処置を
していただき、病気が見つかれば更に検査、手術、治療…。

ここにきて手術を要する保護犬・猫が増え、預かりスタッフさん自ら基金を立ち上げてご支援を
募らせていただいています。
苦しみ、痛みと闘っている預かりっ子達に、1日も早く苦痛から解放させてあげたい…という
気持ちの表れだと思います。
CATNAPは御支援者様あってのボランティア団体です。
いただきましたご支援は保護犬・猫たちに幸せを見つけてあげる…という形でのお返ししか
できませんが、どうかチャリティーにご協力いただき、保護犬猫達がどんな幸せな道を辿って
いけるか、一緒に見ていただけたらと思います。
チャリティショップ一口500円の基金です。
どうぞよろしくお願い致します。


もう少しセンターで頑張れそうな子は「ごめん、来週来るから・・・」目を合わせられませんね(-_-;)
うまく他の団体さんの目にとまってくれればいいけど・・・いい子にしていてね(/_;)

時間も押し迫り、バタバタの状態で犬3匹、猫2匹の引き取り

ミニチュアダックス ♀
経緯は詳しくは書けませんが、はるばる遠い所から本所センターに収容され片前足に骨折痕。
ヒョコタン歩く事は出来ますが、詳しく調べてみる事に…。
とてもおとなしく可愛い子。
お散歩隊のうるるママさんがシャンプー&プチ預かりしていただける事に。
DSCF6235.jpg
CIMG2483.jpg
13日~たまびんごさんプチ預かり

ポメラニアン ♂ 去勢(9/18)済  
DSCF6177.jpg
フッサフッサの毛並みで、シャンプー時に毛をすいてもらいました。
photo_4.jpg
とても元気な愛嬌のある子です。
私がもたもたしている間に「21日からトライアル開始」との嬉しい報告が(*^_^*)
ケイトさんいつもありがとうございます!

パピヨン ♂ 5.4kg(ちょっとメタボ) フィラリア(-)
photo.jpg
photo_3.jpg
センターの職員さんからも“性格良い子ですよ~!”お墨付きを頂いた持ち込み処分犬(-_-;)
私の経験から、どこを触られても嫌な顔一つしない、出来た子(^_^;)
21日から預かりさん宅に移動

黒&白子猫ちゃん(写真なしです)

1日も早く幸せへの道を歩く事が出来ますように・・・。

【2008/09/11 23:55 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ご紹介・・・元気にしていますよ~!part2
8月28日に本所センターから引き出したシーズー君。
我が家でプチ預かり…その晩血尿に気付き・・・(T_T)
29日に去勢手術と一緒に急きょ膀胱結石の手術もしていただきました。
DSCF6231.jpg
以前膀胱結石の手術をしたマシェリちゃんなつちゃんに比べたら、小さな石でした。
しかしシーズー君、引き取り時の体重が3,75㎏の小さな体でさぞ苦しかった事でしょう・・・。

そんなシーズー君が一応退院という事で、一度我が家に連れて帰ってくる事になり、
皮膚も脂漏症の疑いがあるという事で、今後のお手入れの事などを聞いてきたいと思い
いつも搬送時にお世話になっていますカコさんのサロンへ行ってきました。
膀胱結石の手術をし、すっかり元気になったマシェリちゃんとご一緒させていただきました(*^^)v
middle_1220800715.jpg
マシェリちゃん、さらに可愛くしてもらえてよかったね!

(カコさんのblogより)
「今、空き有る?預かれる?」って言う問い合わせを私はペリコールと呼んでいます。
ま、モーニングコールみたいなもんです。
「時間ですよ~」の代わりに「あなたの協力が必要ですよ~」って事です。
モーニングコールが鳴ったら、それでも無視して寝れる兵はそう居ないと思いますが
ペリコールも鳴ったら、じゃぁ~もう一丁頑張るか!になります・・・

代表はじめ、搬送スタッフ、預かりスタッフからとても頼りにされているカコさん、だから・・・
いつもとてもお忙しい

さて・・・“元気にしていますよ~”ですが、そんなカコさん宅ご在宅中の「ワン´S」ご紹介です。
middle_1220791092.jpg
シーズーのメルモ君、下半身麻痺の状態で保護され、手術後は車イスを上手に使って
お散歩もルンルン出来るほどになりました。
1回会ってみればメルモ君の生命力が常に溢れているのを感じずにはいられないでしょう。

チワワMIX♂ライム君 生後10ヶ月(2008年9月時点)飼い主処分持ち込みだったそうです。
骨折の放置があり足が不自由です。
足の指と足首の骨がまったくくっ付いてないので(ブラブラの状態)そこに骨の組織を
移植すると言う難易度の高い手術を行いました。
仲良く寄り添うように並んだお二人、犬同士仲良く遊んでいます。

そして、もうおひとかた・・・パピヨンのティモシー君です。
middle_1220790257.jpg
「天使のような笑顔の小悪魔ソース掛け」とカコさんのblogでも紹介されていますが(^_^;)
持込放棄犬で、とても可愛がられ甘やかされていたようすで我がままだそうです( ̄_ ̄ i)
でも、可愛い~んです(=⌒▽⌒=)とっても(*vv)

しっかりこの子達に時間を掛けて向き合って下さるご家族とのご縁がありますように
カコさんは常にどの子にも愛情たっぷり注いで下さっています。
テルモ・ライム・ティモシー君たちの様子は“晴れ ときどき 仮ママ”で詳しく紹介されています。
“マシェリちゃんの預かり日記”こちらでも可愛いお写真が紹介されています(*^_^*)
(カコさん、優奈さんより、お写真お借りしました)

テルモ君、ライム君、ティモシー君、マシェリちゃん
みんな20日の里親会出席しま~す!会いに来て下さいね(*^_^*)


おっといけない…シーズー君のお写真
CAJNU8C7.jpg
お首のところの皮膚が痛々しいので、カコさんがバンダナ付けて下さいました。
カコさん、本当にありがとうございました。
eriちゃん、お写真サンキュウでした(*^^)v




【2008/09/06 23:57 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。