スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
多摩のセンターより引き取り
ビーグル ♀ 推定7~8歳? 6.8kg

CIMG2140.jpg
CIMG2154.jpg

ところどころ色も剝げかけた赤い水玉の首輪をしています。
それだけを見ても、とても可愛がられていたんだろうな…って思うのに
それなのにお迎え来てもらえなかった・・・。

シャンプーも嫌がる事もなく「お手入れなれ、しているようですね」とトリマーさん談
お散歩もとにかく元気!
いつも“お散歩で歩いています”なんて、私も「運動してます」発言しちゃっていますが
しょせんシーズーのお散歩ですから…。
ビーグルちゃんのお散歩、運動量もありとても楽しいものでした!
人も好き、ワンコとも仲良く、そんなビーグルちゃんの預かりさん募集です!

協力病院で健康チェックをしてもらい、しばらく?病院のお泊り…世田谷お散歩隊
みなさんからの報告も楽しみにしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
【2009/02/26 23:28 】 | がんばろう! | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
幸せはすぐそこに…
今日はモカ母様が預かりをしている“ココちゃん”に、会いに行ってきました。
              IMGP8657.jpg
IMGP86421zen.jpg
   ココちゃん
        ブン太      なつちゃん   モカちゃん     VIVI君


ココちゃん、昨年の12月11日にセンターから引き出された子です。
その日はセンターにシーズーの多頭飼い飼育放棄された子達が収容されているという事で
CATNAPのスタッフさん達7人とセンター見学も兼ねてシーズー達の様子も見てきました。

他の団体さんがどのくらい声をかけて下さるか…CATNAPで何匹の子を受け入れる事に
なるのか…年末、お正月にかけての預かりさん確保は大変な事です。
まずは今日引き出しをした子達の行き先を決めなくてはいけませんでした。
そんな話を帰りの車の中でスタッフさん達と話していたら、モカ母さんが一言・・・
「ウチで預かりますよ!今日はそのつもりもあってセンターに来たんだし」って、ありがたい
お言葉をいただいたのです。
すぐさま代表に「モカ母さんが預かりをして下さるって言ってくれています」連絡入れると
間髪入れずの“お願いします”の代表からの即答(^_^)v
そんないきさつの中で決まったココちゃんの幸せ探しのお宿でした。

そしてついに28日からのトライアル、大家族の暖かなご家庭の何番目のお子さんに
なるのかな(^m^)
幸せ探しのお手伝い”にてトライアル報告見て下さいね!
【2009/02/24 23:05 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
“彼”に会ってきました!
ご支援フードをいただきに大和市に行ってきました。
H様、保護犬の為にいつも応援ありがとうございます!
大事に使わせていただきます…(*vv)


大和市・・・と言えば、彼!
去年12月にトライアル、年明け早々に正式譲渡となり、今は新しいご家族の元で
先住犬のN君と一緒に幸せに暮らしている・・・そう、彼が居るではありませんか!
彼の名前は“だいご君”  wish!  wish!

町田のドッグカフェで待ち合わせ!

IMGP8503.jpg
久しぶり~~のだいご君でした!
少々遅れて行った私を見て、「あ、あれ?どこかで見たおばさんだ…あ・・・おばさん
あの時はありがとう!」って思ったかどうか(^_^;)
スリスリと寄ってきて、すぐに私のお膝でまったり、あ~~この感触懐かしい(^^ゞ

このお写真の同席者は先住犬のN君ではありませんよ!
だいご君のママさんのご実家で去年CATNAPから迎えられた“未来君”です。
3月27日センターから引き出し後1週間ほど我が家でプチ預かり、本預かりのまるママさんから
トライアルに向かいました。
DSCF5297.jpg

パパさんに溺愛され「未来はいい子だ、いい子だ!」って未来君のお話をするのが
嬉しくてしようがない様子でした。
幸せだね…未来君(*vv)

話は戻り・・・だいご君の同居人、兄弟になったチワワのN君です。
IMGP8543.jpg
こんなに距離開けちゃって・・・仲が悪いんじゃないの?
全然その様な事はありません。
綺麗なお雛様を見せたくてお互い気を使ったのでしょう…いい子たちだ!!
2匹が揃って撮れている写真は里親様のN様から何回も送っていただいています。
CAJGZKYX1.jpg
トリミング前のフッワフッワなだいご君。
たくさんの兄弟犬の中で、賑やかに幸せに過ごしているのを見てとても嬉しかったよ(*^_^*)
IMGP8560.jpg

でもね・・・ここまで来るまでのこのおばちゃんの心はね、それは揺れて揺れて・・・
後日ゆっくりと聞いていただけたらと思います(/_;)

                  

【2009/02/22 23:37 】 | ありがとう | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
里親会、ご来場ありがとうございました!
第18回里親会を、無事に終了することが出来ました。
ご来場、誠にありがとうございました。

1頭でも多くの子に素敵なご縁が見つかりますよう今後も頑張っていきたいと思います。

なお、会場にて募金計42,220円を頂きました

保護犬猫たちの医療費として大切に使わせて頂きます。
誠にありがとうございました。

また、フリマ物資等のご支援も頂きありがとうございました。

すべてのワンコたちに、幸せさんが訪れますように~☆
                                      スタッフ


私も世田谷お散歩隊の“くむさん”と、1~2部にかけてフリマの物資を持って応援に
駆けつけました。
第1部はダックス軍団と言うので、「ワンワン」と(^_^;)さぞかし賑やかな里親会になって
いるのだろうと、会場の“ドッググッズショップ D+M”さんに行ったのですが・・・
ワンコが居るのか~?と思うくらい静かな・・・ダックスさん達は吠えると思っている私が
悪うございました。
それはそれは、とてもとても穏やかな雰囲気の里親会になっていました。

お目当てのワンの預かりさんに、いろいろお話を聞いていらっしゃるスタッフ~~!
CIMG2090.jpg

第1部参加ワン
コニーちゃん うるるのおさんぽ日記      らん君 今日も一緒に
dux.jpg
パフィーちゃん お預かり犬ステイ日記    ダッシュ君 WANわんワン物語

第2部参加ワン 
もかちゃん わんこざんまい         ひなた君 しゃぼん玉
sizu.jpg
美麗ちゃん DREAMS COM TRUE     楽太郎君 はっぴい~かも~ん

3部のゴー君、お写真なくてごめんなさい(>_<)

いつも参加犬のみの掲載になってしまっています…ごめんなさ~~い
詳しくはそれぞれ預かりさんがblogでワンコの様子を書いてくれていると思います(^_^;)
ご一緒した“くむさん”のblogでもやる気いっぱいの参加ワンの様子がとても楽しく
書かれていますので、ぜひ見に行って下さいね!

ds.jpg

いつの里親会もそうですが、センターから直接引き出した子はやはり気になります。
去年の暮にシーズーの多頭飼いで飼い主飼育放棄の為センターに持ち込まれ
センター見学希望されたスタッフさん達と一緒に様子を見に行き、8匹をCATNAPで
引き取りました。

美麗ちゃん、もかちゃんはその中の2ワンです。
飼育環境の悪い中、お手入れもろくにされず、お散歩もろくにされず…そんなところから
引き取った子達でした。
預かりスタッフさん達が一生懸命皮膚のケアをし、お散歩も頑張って慣らしてくれました。
             CIMG2099.jpg
何をお話しているのかな・・・“お元気~~!ご飯何食べてる~!?”とか?

他の参加犬達の預かりスタッフさんも、素敵なご縁が見つかるようにたくさん頑張って
いらっしゃいます。
本当にありがとうございます。

でも、もう1ワン・・・今回は特別書かせてもらおうかと…

また、続きます・・・

【2009/02/21 23:59 】 | ありがとう | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
らん君・・・頑張って!!
今回の里親会に参加すると聞いた時、絶対見に行ってあげなくちゃ・・・
そう思った子がミニチュアダックスのらん君でした。

去年の11月にセンターに行った時、医務室でらん君と会いました。
まだ引き取りをするかどうか決まっておらず、検討する為に様子を見に行ったのです。
歩き方がおかしい?ヘルニア?骨折?整形不全?
歩き方は痛々しい感じ、引きずるし・・・でもお顔はとってもニコニコしているんです。
人間が好きで、近づきたい気持ちで必死で歩み寄ってきます。
性格は花丸のとっても良い子。

一緒にセンターに行ってくれたうるるママさんも「助けてあげたいよね」
みんな助けてあげたいんです…でも、助けてあげた、センターから出してあげただけでは
ダメなんです。
病院に入りっぱなしというわけにもいきません、預かりスタッフさんを探し、そこから
里親様へとのご縁が繋がるか…。
らん君の様子をコンデジで録画し、代表に判断をお願いしました。

その時の様子です




そして翌週にらん君はCATNAPの保護犬になり、預かりスタッフのHIMEさんが預かりを
して下さる事になりました。

過去のヘルニアの後遺症と思われる軽い麻痺が後足にあるという事で、マッサージや
自宅で出来るリハビリして下さっているそうです。

あれから3か月…里親会で会ったらん君は・・・

続きます


【2009/02/21 23:57 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
らん君、すごい!
里親会で会ったらん君は、医務室で会った時とは比べようのないくらいしっかりした
歩調で私の前に現われてくれました。
預かりのHIMEさんのご苦労も相当なものだと思いますが、らん君もそれに応えられた
からこそだと思います。
いい気になって走っちゃったけど、あまり無理しちゃいけないね(^_^;)ごめんなさい

まだまだリハビリに関してはこれからの事もあるそうです。
“今日も一緒に”これから少しづつ紹介して下さるそうですので、今後もらん君の事
見てあげて下さいね!





【2009/02/21 23:53 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
里親会・譲渡会のお知らせ!
<第18回 CATNAP里親会開催のお知らせ>
1235057248.jpg
(写真をクリックして下さい!)
第18回里親会の最終参加犬が決まりました !

とてもにぎやかな里親会になりました。
皆様、是非ワンちゃんに逢いに来て下さいねっ !

また、プチ里親会当日は、3/1(日)駒澤フリーマーケット向けの支援物資を受付いたします。
フリーマーケットの収益は、全て犬猫の医療措置等に使わせていただきます。
ご不要なものがございましたら、ぜひお持ちください。
※取扱いは、勝手ながら「犬猫グッズのみ」とさせていただいております。
重ねてよろしくお願い致します。



今回は "プチ里親会" ですので、通常の里親会と少し開催方式が異なります。
最後までよくお読み頂きますようお願いいたします。

◎日にち:2月21日(土)入れ替え3部制・雨天開催
◎時 間:第1部 10:30~11:30
      第2部 12:00~13:00
      第3部 13:30~14:30
 (各部1時間です)

◎場所:ドッググッズショップ D+M
    東京都世田谷区三宿1-26-9 小林ビル1F
    http://www.d-plus-m.com/

・参加犬は体調やトライアル決定により変更になる場合があります。
・事故防止のため、ワンちゃんをお連れのご来場はご遠慮下さい。

◎会場は田園都市線・半蔵門線の三軒茶屋駅より徒歩7分です。
◎お車でご来場される方は、近隣のコインPをご利用下さい。
 (ちょっと分かりにくいかも知れませんので徒歩ルート、コインP共に事前にお調べ頂き
お越し下さった方が安心かと思います♪)
◎D+Mさんへのお問い合わせはご遠慮下さい。

ブログだけではお伝えしきれない可愛いワンコたちに、ぜひ実際に触れ合って下さい。
皆様のご来場をお待ちしています♪


第20回にゃみりー。猫の譲渡会 参加猫決定
1235055535.jpg
(写真をクリックして下さい!)

第20回にゃみりー。猫の譲渡会に参加する猫たちの一覧ができました

今月は偶然にも年に一度の『猫の日』に開催されます…2月22日(日)
2009年CATNAPチャリティカレンダー 猫バージョン 卓上サイズ 1部1000円
会場で販売します
プチプチフリマもあります
マイバッグを持って、お値打ち品を探しにいらしてくださいませ

お時間おありになる方は、遊びがてら是非お立ち寄りください

●未成年の方への譲渡はしておりません。
 見に来ていただくのは大歓迎ですが、譲渡のお話合いは保護者の方とさせていただきます。
●お一人暮らしの方には仔猫の譲渡は致しかねます。ご了承くださいませm(_ _)m
【2009/02/20 00:22 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
パピヨン ♂ 推定8歳くらい? 4.5kg 飼い主持ち込み
CIMG18771.jpg
CIMG2046.jpg
先週の事
センターに見学のスタッフさん達と行った時、みんなにおとなしく抱っこされてたり
体を触られても嫌な素振りもせず、人に対してまったく警戒心がない。
きっと元飼い主にもたくさん体をなでてもらって「いい子いい子」してもらっていたのだろう…。
「この子ならすぐに里親さん見つかりますね!」そんな言葉がスタッフさんから聞こえた。
そして今日
1週間頑張ったね…手を差し出すと素直に抱っこされキャリーへ。
トリマーさんからも「定期的にちゃんとお手入れもしてくれていたようですね」
こんなに愛情かけてもらっていたのに手放さなければいけなかった…その理由って?
イエイエ理由は何であれ、納得できない…

チワワ ♂ 推定3歳くらい? 2.05kg 収容犬
CIMG1880.jpg
CIMG2055.jpg
見てわかるように最初は怖々、でも抱っこすればしがみつくような感じに甘ったれてきます。
車の移動でもキャリーの中でおとなしく出来ていました。
トリマーさんのお話では、足先、爪切りになると駄々捏ねるように「ヤダ~ヤダ~」
ひっくり返って少々抵抗するそうです
まあ、慣れれば大丈夫でしょう・・・と。
跳ねるような歩き方が可愛かったです。

今日は協力病院で静かにお休み、その後身体検査、去勢手術後来週預かりさんに移動



【2009/02/12 23:47 】 | がんばろう! | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
Mダックスちゃん…本当の理由は?
一晩ゆっくりゲージの中で休んだMダックスちゃんです。
さみしがり屋さんですが、ゲージに入っていても人の気配を感じていればおとなしく
ゲージの中でくつろいでいます。
初めてMダックスをプチ預かりしましたが、Mダックスってこんなにおとなしいもの?
まったく吠えないという事はありませんが…犬ですから~(^^ゞ
何匹もMダックスをセンターで見たり、搬送もしてきましたが、おとなしい方だと
思いました。

さてさて・・・お散歩はどんな感じでするのかな?
昨晩トリンミングから帰ってきた時にちょこっとお外でおトイレの為お散歩しました。
停まっては後ろを振り返り、停まっては振り返り、またとぼとぼ歩き…全然お散歩
しなかったわけではないようでした。
外飼いのワンコが吠えると慌てて駈け出したり(^_^;)
トリマーさんに爪も綺麗に切ってもらったので、センターの中で見たあの歩き方とは
全然違っていました・・・が・・・


どうですか?
          何か感じました?
                       そう・・・そうなんです。
CIMG1976.jpg
お顔はほっそり顔の美人サンなのに、かなりウェイトオーバーなんです。
5.5kgありました(/_;)…4kくらいがベストじゃないかとの事でした。
何を食べてきたのか、センター持ち込みされた時に袋いっぱいのジャーキーと一緒に
置いて行かれました。
この子を見に行った時に職員さんがそのジャーキーを収用犬にあげていましたが、いつも
食べてたおやつのジャーキーをこの子は口にできなかったです。
こんなところに連れて来られてショックだったんだよね
ご飯もドライフードは口にしません…だからと言って、昨晩から何も食べていないのに
“はやく~私のご飯ちょうだいよ~~!”とわめく事もなく…
協力病院さんで医療処置をしていただくので、このまま連れて行くことにしました。
ちょっと心配な事もあったので・・・(>_<)

病院で去年暮れにシーズーの多頭飼育放棄で引き取られた美麗ちゃんが皮膚の診察に
千尋ちゃんが避妊手術できていました。
oyako.jpg
頑張っている先輩たちに会えて心強かったね!

Mダックスちゃん、心配していた事が先生の口からも…「膀胱炎、石もあるかも・・・」
昨晩オシッコの色がおかしかったのが気になって気になって・・・石の方はまだ食事療法で
消えてしまうかもしれないとの事。
避妊手術は済んでいるのでゆっくり治療をしていこうね・・・。
まだまだ若いし、こんなに可愛いのに…元飼い主は何をやっていたのか身勝手な
今日は病院お泊りで明日預かりさんにお届けします。

あなたがセンターに持ち込まれた理由、本当に住宅事情だったのかな…?
【2009/02/07 21:28 】 | がんばろう! | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
あなたのお家は大丈夫ですか?
あなたのお家はペットを飼っても大丈夫なお家ですか?

あなたの可愛いワンちゃん・猫ちゃんは、ペットが飼えるお家で暮らしていますか?

ペット可でない住宅で飼っていて、周りにペットを飼っているって知られた為・・・
飼い主によってセンターに連れて来られた子です。
ゲージの中に手を差し伸べると、手が怖いのか奥に引きこもり唸っています。
ペット不可の住宅に居たら、人との接触、動物との接触がなかったわけですから、
世間が狭く見るもの聞くものに恐怖も覚えるのでしょう・・・。
でもね、ここで出てこないと助けてあげられないんだよ…。
一緒にセンターに見に行ったうるるママさんと私は祈る思いでした。
CIMG1909 (2)
職員さんにやっと出してもらい、様子を見てみると爪も伸び放題、お散歩に行って
なかった証拠です…行かれませんよね、周りに知られてはいけないのですから。

床に下ろすとうるるママさんの足元にぴったりと寄り添うように、入り込むように・・・
怖くて怖くて助けを求めているという感じでした。

今日は連れて帰れない…とにかく明朝9時までには引き取りするか決めなくては
処分送りになってしまう…。

この子は小さい頃に怪我をしているという飼い主の申告を受けています。
それが本当かどうなのか…わかりません。
もし引き取って様子がおかしかったら…里親さんを見つける事が出来るのか…
他にも救う命が千葉にも埼玉にも…待っている子が居る。
この子に手を差し伸べて大丈夫なのだろうか…。


昨晩、早朝の何回ものメールのやり取りがあり・・・

今朝8時43分、代表からのメール
「センターのダックス♀、処分送りにしないよう連絡してもらえませんか?」
良かったね!…これから頑張らないとぉ

dak.jpg

私も仕事だった為、うるるママさん、cotton-mamaさんにセンター引き出し、トリミング
お願いし、今晩は我が家で静かに休んでもらっています。
(うるるママさん、cotton-mamaさん、急な搬送ありがとうございました)

ダックスちゃんには環境がこの2、3日でガラッと変わり、性格がどうのとはまだ分かりません。
悲しい顔をしながら“ハウス”って言われて静かにゲージに入って寝ている子です。

1日も早く悲しみを乗り越えて、伸び伸びと出来る環境の下で過ごせるようにしようね!
明日以降病院にて健康チェック予定



【2009/02/06 23:54 】 | がんばろう! | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。