スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
預かり先へ移動しました!
先週、本所&多摩のセンターから引き出した子たち、協力病院で医療処置が終わり
それぞれの預かりさんの元に移動して行きました。
病院に居る間は、病院の近くにお住まいのスタッフさん達が“お散歩隊”を組み、
代わる代わる朝夕のお散歩に連れて行ってくれています。
夏の暑い時期、冬の寒い時期、梅雨の時期…本当にありがとうございます。
他犬との触れ合い方、おトイレの様子、etc・・・
預かりさんの元に行くまでに少しでも保護犬の性格などがわかtると、預かりさんも
受け入れやすいですから!
お散歩隊のうるる隊長をはじめ、隊員さん達、これからもよろしくお願い致します。
                  
         うるるのお散歩日記←どうぞよろしく(^_^)v

23日、本所センターから引き出し
ヨークシャーテリア ♂
思った通り(^_-)-☆ cotoさん、お預かりありがとうございました。
cotoさんのお家1日目の夜、安心して眠っているタラモちゃん です。
taramo.jpg

         ペコブロ×小つぶろ←どうぞよろしく(^_^)v

同じく トイプーmix ♂
こちらは新規の預かりさんのお宅で里親募集を開始します、
これからblogなどで様子を見れると思います。
もう少しお待ち下さい。

24日、多摩のセンターから引き出し
マルチーズ ♂
この子は30日に預かりの瞳さんに引き渡し
ちょっとキャリーが苦手かしら?若いから元気元気(^^ゞ
瞳さんにいいように遊ばれて…(^_^;) Joy(ジョイ)君です  
joi1.jpg
          hitomi@catnap←どうぞよろしく(^^)v
スポンサーサイト
【2009/07/31 21:38 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
これからなのに・・・
「悪性リンパ腫」ご存知ですか?
完治の望めない癌、延命させる治療しかありません。

世間では夏休みになり、海へ山へと楽しい事盛りだくさんでしょう。
そんな時、CATNAPの保護犬に「悪性リンパ腫」という病名が下された子がいます。

*2009年5月13日
埼玉県動物指導センターより引取のアメリカン・コッカー♀エストちゃん
トライアル中の出来事でした。

さぁ~行くよ!  埼玉センターからの引き取りの様子です。
ぽけぴーらんど コタコタ日記 預かり日記です


*2009年6月9日 
千葉県動物愛護センター(本所)より引取のシーズー♂潤君
小梅ロマンチカ  センターからの引き取りの様子です。
ちばたりあんな  搬送・プチ預かり日記です
潤君の里親さん探し  預かり日記です

CATNAPは最先端の医療はかけてあげられませんが、後、少しだけでも、
幸せな時間が延びるように・・・
残された時間、愛情いっぱいの生活を送らせてあげたい・・・
(さぁ、いくよ!より抜粋させていただきました)

20090727143433bc0.gif
皆様のご協力をお願い致します。

潤君、エストちゃん基金が出来ました・・・こちら
【2009/07/28 01:52 】 | がんばろう! | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
多摩動物愛護センターより引き取り
マルチーズ ♂ 推定5歳前後? 飼い主処分持ち込み 2.75kg
 
ma1.jpg

多摩からの引き取りと言えば、いつもお世話になっています…Tさん
ですが・・・どうしても今日の引き取りが難しいという事が昨日の搬送中に連絡が入り
私は仕事だし・・・新しい搬送さん“ノエルさん”に多摩のセンターからトリミングサロン
までの搬送をお願いしました…昨日に引き続きご苦労様でした
ノエルさんはただ今、搬送のノウハウ?勉強中です。
まだまだ半人前の私に付いているので、珍道中ですが・・・頑張っていただいています!

今日お願いしましたトリミングサロンさん、初めてお願いするサロンさんです。
保護犬にご理解いただける、とても素敵なオーナーさんでした。
1件でもこのようなサロンさんの協力があると、急な時の引き取り等に助かります。

仕事をしながら、初めてのセンターノエルさん大丈夫かしら…新規のトリマーさん
保護犬を初めてトリミング…どんな気持ちだろうetc
現場に居られないもどかしさ…いやぁ、気になる気になる

お仕事をしながらいろいろな事を采配される代表…毎日本当に気が休まる時が
ないのでは・・・

CIMG3900.jpg

トリミングサロンさんから協力病院への搬送、9時近くになってしまいましたが、
病院で待っていて下さった先生に感謝

CIMG3912.jpg

明日去勢、来週預かりさんの元へ移動予定です。
【2009/07/24 23:27 】 | がんばろう! | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
久し振りにセンター引き取りに…1ヵ月のブランクで、手順の悪さにびっくり(ー_ー)!!

新しい搬送スタッフさん“ノエルさん”と、しばらく搬送行動を共にします。
私のおっちょこちょいなところは真似しないように…頑張ってほしい~~(^^ゞ


ヨークシャーテリア ♂ 2.35kg 推定10歳前後の高齢犬

CIMG3830.jpg

協力病院で医療処置をしていたら、預かりさんが会いに来て下さいました!
ペコちゃんヨーキーの預かりさんと言えば…あの方(*vv)
すっかり幸せなお顔になっています(*^^)v
CIMG3898.jpg
今週末、預かりさん宅に移動予定

CIMG3893.jpg


トイプーMIX ♂(去勢済み) 2.6kg 推定5歳前後?
詳細未 元気な人間好きっ子です!
CIMG3877.jpg

【2009/07/23 23:21 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
約1ヵ月・・・
今日も本所センターからの引き取りの声が上がりません。

東京都動物愛護センターの収容情報
こちらを見ていただくと本所、多摩の収容犬の確認が出来ます。
この何年かで東京都に認可をいただいている保護団体も増え、「命を繋ぎたい」
この気持ちで各々団体さんが引き取りをして下さっています。
また、若い子だとセンターが譲渡会で里親様を探してくれる事もあります。

CATNAPは、基本的に状態の悪い子や老犬等、他の団体からオファーが
無い子の引き取りを検討しています。
幸いな事に東京本所には今そのような子がいないのでしょう…。 
東京本所には・・・です…

もうCATNAPのスタッフのblogをいつも見て下さっている方はご存知だと思いますが
同じ搬送のお手伝いをされている千葉のスタッフさん・・・ここのところ、とてもひどい
状態の子を引き取りしてきています。
搬送にしかわからない苦労、いえ、わかっているつもりでしたが…全然甘い私。
これだけ毎週のように…それもシーズーばかり。
搬送に係わっている千葉スタッフさん、御二方ともにシーズーの里親さんでもあります。
気持ちがズタズタになってしまっていないだろうか…。

小梅ロマンチカさんのblog    ちばたりあんなさんblog

お二方のblogを通して、更に命を繋ぐ大変さ…難しさ…考えなくてはと思いました。
小梅さん、あんなさんのblogから、協力トリマーさん、預かりスタッフさんへと移動していく
保護犬達。
繋がった命、多くの方に知ってほしいです…。
【2009/07/09 23:56 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
元気でね!
200906271801000.jpg


あずきちゃんがママと一緒にお家に帰って行きました。

センターに収容されて命が消えかかる時もあったのに、親子のふれあい
もうず~~~~~~~~~~~っと、ず~~~~~~~~~~~っと、
何年も前からママと一緒に暮らしている子のようでした。

あずきちゃん、お留守番して“お帰りなさい!”のお迎えが半端じゃないです(^^ゞ
「テンション高っくって、カバンを3個ダメにしちゃったわ…」笑いながらのママ
いくらお留守番していたって、“絶対帰ってきてくれる!”って思っているから
淋しいお留守番も頑張れるんだものね(^_-)-☆

200906292203000.jpg
この時期カイカイが始まるあずきちゃん、ブン太用のカラーをブンママに付けられて…
いつも(預かりの時も)グリーンだね。。。ごめんね(^^ゞ
お家に帰ればパパママ傍にいるし、皮膚ケアもちゃんとしてくれるから大丈夫!
まったりと幸せに過ごしてね。

別れ際にあずきちゃんママから会へのご支援金もいただきました。
あたたかいお手紙も添えられて…本当にありがとうございます。

CATNAPの保護犬、預かりもまだ70頭以上、1日も早く幸せになれますように…。
【2009/07/05 08:54 】 | ありがとう | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
あの子は今・・・プチオフ編
先日のポメラニアン“ラトン君”に会いに行って下さいましたか?
預かりママさんのラマノンマさんからも“本当に可愛いんです”(^_-)-☆
預かりさんでなくては伝えられないコメントもいただいています(^_^)v


さて・・・

我が家では初代預かりっ子のシーズー“あずきちゃん”いよいよ明日には
ママがお迎えです~あっという間だったな~~(-"-)

最後にお友達とプチオフ会をしたいと思い、代々木公園前にあるドッグカフェ
TARLUMさんへ行って来ました。page5.jpg

ただ今里親様募集中のシーズーのリアン君、シーズーのもなかちゃん、
優しい里親様の元で過ごしている、ブンママ預かりっ子のシーズーのあすかちゃん
、あずきちゃん。
特別ゲストでシーズー大好きお姉さんの“えみこさん”いつも応援ありがとう!

というわけで、シーズープチオフですね(^^ゞ
page1.jpg

本当にまったりシーズーの集いで、静かに寝息を立ててるワン達の話題に人間達は
盛り上がっていました(^^ゞ


リアン君のご紹介から

6月4日に本所センターから引き取りされました。
ちょうど1っヵ月前の事ですね…収容犬情報にはお洋服を着たままカラーリードも
付いたままだったと記されていました。
“お迎えあるよね…”って思っていたのに、代表からの指令で引き取りが決まりました。
迷子なのか遺棄なのか…探してくれていたのか・・・何も私達にはわかりません。
リアン君にだって元飼い主から“ちょっとここで待っててね”って言われたのが
最後の言葉だったのかも・・・(>_<)

昔の話、憶測の話はどうでもいいですね…

借りの名前は「リアン」
フランス語で「絆」という意味の「Lien(リアン)」としました。
家族や大切な人との絆、愛する人との絆・・・・そんな意味を込めました。

素敵なお名前を預かりの優菜さんが付けて下さいました。

リアン君の預かり日記
シーズー♂ 推定8~9歳 5.7kg 
page3.jpg

とっても穏やかなリアン君、人もワンも大好きです!!
公園でも他のワンちゃんとクンクン、シッポフリフリ(^_-)-☆
こんな子は公園行ってたくさんのお友達が出来そうで楽しいでしょうね~!

お家ではサークルもok!おトイレもシート&お散歩時のどちらでもok!
高齢犬枠に入る為、健康面では少々気をつけなければいけない事もありますが、
本犬いたって元気です(*^^)v

是非Blogを見に行って下さいね!リアン君の預かり日記

穏やかに微笑むリアン君が待っていますよ!



そして次の可愛い子は“もなかちゃん”
埼玉センターからの搬送をされている“はなくるみさん”お預かりです。
6月5日に埼玉センターから引き取りされました。

シーズー♀ 推定7~8歳 3.6kg((適正4~4.2kg)
page2.jpg

引き取り時皮膚の状態が悪く、脱毛個所もありました…きっと悪環境の元、不衛生の
状態で居た為だと思われます。
爪も巻いていて…まったくお手入れされていなかったようです。
そんな人間のところに居たのに、尻尾をフリフリして近寄ってきてくれます。
はなくるみさんのケアで毛も増えてきていますし、ご飯も快食…そして快便(^_-)-☆

先住犬達との楽しい様子も伺えます。
可愛いもなかちゃんに会いに行ってね(*^^)v・・・しあわせさん あいに来て

page4.jpg

あずきちゃん、あすかちゃんのように・・・本当に幸せになってほしいと思います。
代々木公園でのお散歩…誰も保護犬だなんて思いません。
みんな人間に裏切られているのに、「可愛いね」声をかけられるとシッポフリフリ

みんな普通なの…普通の子なの…普通の幸せでいいんだもの
【2009/07/04 22:05 】 | ご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
あの子は今…
センターから引き取りをし、医療チェックを受け、預かりさんへ引き渡しをし里親様の
お声を待ちに待っている子たち…
今現在75頭ほどいるそうです
千葉、埼玉、東京・・・それぞれのセンターから引き出された子達です。

私は主に東京、本所センターからの引き取りをしていますが、実際センターに下見をし
抱きかかえながら引き出した子、虎ロープで引き出した子、大きなグローブのような
手袋して引き出した子・・・いろいろな子がいます。

毎日預かりさんのblogを見てその子達の様子を把握するのには、頭数が多くて少々
無理が生じています。
でも「あの子はどうしているかなぁ・・・」少しづつですがblogを覗こうと思っています。
そんな時「お見合いが決まりました」「トライアルです」などとご報告をいただくと、
とっても嬉しい(^_^)v
みんな○○君(ちゃん)に続いて~~って祈っちゃいます。

悲しいかな…これから夏に向かい、飼育放棄、遺棄が増える傾向にあります。
CATNAPの保護犬である子達に1日でも早く幸せさんのお迎えが来てくれますよう
トライアルに向かう子が1頭決まれば、1頭引き取りして助けられます。

引き取りすれば助かる命…その子達の命を諦めなければならない「辛い選択」を
しないようにする為にも良いご縁探しを応援したいと思います。

今日から預かりさんのところで幸せさんを待っている子達を、ランダムに紹介させて
いただこうと思っています…まずは関わった子達から・・・

4月30日に飼い主の手によってセンターに持ち込まれました。
ポメラニアン ♂ ラトン君
CIMG3074.jpg
飼い主持ち込み 推定8~9歳 引き取り時5,2kg 
ポメラニアンにしては大柄な子でした。
これも元飼い主が人間の食べ物をせっせと食べさせていたのでしょう。
飼い主からは「心臓も弱く、咳も出る」との申告があったようですが・・・
私がその場に居たら
「あなた方がこの子をそんな身体にしてしまったのでしょう、それで持ち込みですか!?
はぁあ~?」って、目を吊り上げ、眉間にしわ寄せ…美人が台無しです(;一_一)

引き出しが決まり、協力病院で医療チェック、まずはダイエットをして体に負担のない
体重にしなければ・・・
ここで預かりに手を挙げて下さったのが“ラマノンマさん”

体重を落とす…これはかなり大変な事だと思います。
5.2kgあった体重も引き取りから2ケ月が経ち“4.8kg(適正:4.5kg)”に(*^^)v
ラトン君もラマノンマさんも頑張ってくれました!
CAAS6RNB.jpg

ラトン君、心臓が悪いという事でしたが、明るく、元気いっぱいで、おもちゃ大好き!
コマンドも入ってて、一緒に居るととても楽しい子です。
なんと言ってもハウス(クレート)が大好きで、自分で入っていきます。
いけないことしたときも「ハウス」の一言ではいります。
お留守番、就寝もハウスでおとなしく出来ます。

まずは“おいで!!ここにいるyo”からラトン君に会いに行って下さい!
CA3ZKRS1.jpg




【2009/07/02 22:55 】 | ご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。