スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
第29回 里親会御礼
      s-1274619779.jpg
※写真は里親募集中の5兄弟子犬(2ヵ月)のジャロ君♂(左)とモカちゃん♀(右)

第29回 里親会

汗ばむほどのお天気の中、沢山の方にご来場頂き、無事終了出来ました事
スタッフ一同お礼を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■募金合計: 104,250円
■犬ポストカード売上:1,500円
■マナーポーチ売上:1,000円

募金にご協力いただきました
6ダックスママ様、小林様、大竹様、竹内さま
その他匿名で頂いた皆様、

また、当日支援物資・フリマ物資をお持ち下さいました皆様、
ハガキやQUOカード、商品券をご寄付下さいました皆様、
スタッフへの差入を送って頂きました石橋様、丸山様。

本当にありがとうございました。
皆様の暖かいお気持ちに、スタッフ一同心から感謝いたします。
※お名前が漏れておりましたら、申し訳ございません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

現在CATNAPでは、シーズー♂潤くん、シーズー♀シフォンちゃん、
チワワ♀ピコちゃんを始め、たくさんの子が病気と闘っています。
頂きました募金や、ご支援物資、フリマでの売上は、全て保護犬猫の医療費、
および活動費にあてさせていただきます。

                               企画スタッフ
スポンサーサイト
【2010/05/23 22:23 】 | ありがとう | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
気になってたよ・・・(里親会にて)
まず…気になる子は山ほどいるんです(-_-;)

最初に…城南島から引き出したダックスちゃん

里親会でダックスちゃんに…と、ご寄付と心温まるお手紙を頂戴しました。
本当にありがとうございました。
ダックスちゃんに代わり御礼申し上げます


里親会が終わり、代表が協力病院にダックスちゃんのお見舞いに
行って来て下さいました。
dax.jpg
以下は代表からお写真とダックスちゃん情報が届きました(*^^)v

病院では看護師さん達から可愛いお名前で呼ばれて、とても可愛がってもらっています。
日中は病院の受付の後ろにベッド作ってもらってくつろいでいます。
今日はダックス飼いの患者さんが多くて、待合室でダックスさんの事情を話すと、
皆さん口々に「可哀相ね、酷い人間がいるね、よく頑張ったね…」と、暖かい言葉を
かけてくださいました。
泣いてしまわれる方も…。
初めての方の膝の上で丸くなったり、すぐにおなかゴロンしたり本当に人懐っこい子です。
ほかのどんな犬にもフレンドリーです。
まさに愛されるために生まれてきた…その言葉がぴったりあてはまるような、
みんなの気持ちを穏やかにしてくれるような子です。
生きていてくれて本当に良かったですね。
29日に鼻の縫合箇所の抜糸です。
まだまだがりがりさんですが、これからふっくらしたらますます可愛くなりますね。


本当に元気そうで、少し安心しましたよ(*vv)
退院までもうひと頑張りですね(^_-)-☆

そして里親会で会ってきました。

ライチ 君 シーズー ♂
P1010121.jpg
raiti6.jpg
CATNAPスタッフのblogでご存じかとも思いますが、GW明けの5月6日に
収容期限の切れるシーズー♂の引き取りを千葉スタッフでしました。
それもペット霊園に捨てられていたとか…。
いつからこんな状態のまま生かされていたのか…?
これだって立派に虐待と言えるのではないでしょうか?

里親会であった時、まだ目は見えないようですが、歩き回るのに不自由は
ないようでしたし、ワンコの気配にも人間の気配にもおびえたりする事は
ありませんでした。
少しずつ、ゆっくり普通の生活を取り戻してね!

ライチ君の引き取りの様子~トリミング~預かりさん宅
小梅ロマンチカ   ちばたりあんな  同僚Rのボラトリ日記
あーちゃんのCATNAP預かり日記「しゃぼん玉」



詳細はのちほど…

P1010157.jpg

koinu.jpg
【2010/05/23 17:35 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
里親会
今日は第29回里親会、2部のフリースタッフとして参加してきました。
P1010139.jpg

今回もフリマ開催に向けて、物資の募集をされると言う事でしたので
たくさんのご支援物資を里親会会場に運ばせていただきました(^_-)-☆
ありがとうございました!
sa1.jpg
ご支援いただきました“Dog index 様 & お仲間様”
“テラちゃん、里親様”ありがとうございました。
また、お散歩グッズとして“お散歩隊に”ご支援品をいただいて参りました。
お散歩隊隊長に近近に手渡しさせていただきます。
練馬区 S様、ありがとうございました!
P1010233.jpg


2部参加犬の・預かりさんblogのご紹介です!(お名前クリックして下さいね!) 
幸せを待っている可愛い子達に会いに行って下さいね! 

P1010130.jpg
わたあめ ちゃん  チワワ ♀
お名前通りのふわっふわのわたあめちゃんです(*^^)v

P1010137.jpg
フリーダ ちゃん  ビーグル ♀
おとなしく人にも犬にも優しい子でした(*^_^*)

P1010151.jpg
ぴぃ太 君  シーズー ♂
人間が好きで人懐こいです…ワンコも大好きです(*^^)v

P1010163.jpg
リョウマ 君  ヨーキー ♂
お膝の上が大好きな甘えん坊(*^_^*)

P1010173.jpg
徹平 君  パピヨン ♂
性格花丸の可愛い男の子です(^_-)-☆

P1010204.jpg
卯月 ちゃん  シーズー ♀
小さくて、とっても可愛い卯月ちゃん、預かり日記これから開始です!

po.jpg
ポー 君  マルチーズ ♂
とてもおとなしく、人に対してとても性格のよい子です(*^_^*)

P1010207.jpg
アマン 君  チワワ ♂
とってもおとなしくて人間大好き君(^_-)-☆

P1010227.jpg
ダイスケ 君  シーズーMIX  ♂
人間が大好きで甘えん坊、初対面でもしっぽフリフリ甘えてきます(*^^)v

zenn.jpg

ご来場いただきました皆様、本日はありがとうございました

【2010/05/23 11:38 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ダックス…今
13日引き取りのダックスさん達
多くの方々に「その後を~」とコメントいただいておりましたので
ダックスさん達の“今”追ってみました。

ダップルのダックスさん

骨折もなく外傷だけでしたので、現在は預かりさんのお宅でゆっくり静養
健康回復、体力増進、アマアマ生活を始められましたよ!

お名前はフランス語で“命”ラヴィちゃんです。
良いお名前付けていただきましたね~!
za4.jpg

預かりさんはもうダックスのベテラン預かりさんですね!

ハッピーさんです Be Happy!~幸せになるために~

blogより1部抜粋…いただきました(^^ゞ

きっと皆さん、まずは体調がご心配だとは思いますが、
ラヴィはとっても元気です
お顔の腫れもすっかりなくなりました。
お鼻周りにはまだ傷が残っていて、少々ハゲチョロピンですが、
きっとキレイになると思います

あんなことがありましたが、人間が大好きでお膝から離れようとしません。
まだ疲れが残っているのか、よく寝ていますが、仮母が動くと起きだして
くっついてきます…

詳しくはハッピーさんのblogへGOです(*^^)v

ハッピーさん、ラヴィちゃんの事、よろしくお願い致します。


さて…


ブラタンちゃんの事ですが…私もハッピーさんのblogで知りました(^^ゞ
15日にお顔の整復オペが終わり、協力病院に戻る前に保護犬のトリミングを
して下さっている“らりっちょさん”のサロンさんでシャンプーをして
いただいたそうです。
お顔に傷や手術跡があるので今回はお顔以外のシャンプーでしたが、
すごくおりこうにしていてくれたようです。
za3.jpg

すごいな…13日引き取り時はヨタヨタ歩く感じだったのに、小さい体で
手術に耐え、サロンに行ってからは「よく動く事…」と、嬉しい動きも
あったようです。

らりっちょさんのblogより抜粋…いただきました!(^^ゞ

くんくんと楽しそうに歩いてくれるんです。
『おいでぇ~』と呼ぶと、小走りで走ってきてくれるんです。
なでなですると、気持ち良さそうなお顔をしてくれるんです。
抱っこをすると、身体をゆだねてくれるんです。
            ・
            ・
            ・
私は、
ブラタンちゃんから、とても大きなエネルギーをもらった気がします。



ブラタンちゃんはもう少し病院での生活になるかと思いますが
「絶対幸せにします」と言って下さる預かりさんが待っていて
くれる事でしょう!

らりっちょさんのblog 縁~YOSUGA~

らりっちょさんはお忙しい中、保護犬のシーズー
za5.jpg

七福君
のお預かりもしていただいています。
私が本所センターから引き取りして、1年9ヶ月以上が過ぎてしまいました。
しっちーにも良いご縁が繋がりますように、合わせてらりっちょさんのblog
お読みいただきたいと思います。
【2010/05/20 18:20 】 | がんばろう! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
収容された子たちには、あっという間に収容期限というものがきてしまいます。
それでも私がCATNAPのお手伝いをしだした頃と比べたら、収容期限が過ぎ
処分される子の数はすごく少なくなったと思います。

センターの職員さんも出来れば処分はしたくない…里親さんが見つかってほしい
そのような気持ちで毎日収容されて来るワン達の性格などを、忙しい業務の合間に
スキンシップを取りながら見て下さっています。


チワワ ♀ 2.3㎏ 推定2~3歳
いつまでも自分の殻に閉じこもってしまった子…今日引き出しをしたチワ子さん
pu4.jpg
センター収容情報の写真です…怖くて怯えている感じです。


チワワさんなど小さい子は臆病で人見知りする、知らない人には怖くて吠えたりする
センターの環境がそうさせたのかも知れませんが、心を開くのにちょっと他の子より
時間がかかってしまいました。
それでもセンター職員さんは諦めずに、たくさん時間をかけて様子見して下さいました。
顔の表情が穏やかになり、可愛さも出て来ています。
CIMG6227.jpg
CIMG6175.jpg
収容から1ヶ月経って、ようやく自分らしさが出てきたチワ子さんになりました。
葛飾の協力病院に搬送、医療処置後、代表のお傍でプチ社会勉強です(^_^;)
頑張れ!!


ミニピン ♂ 4.65㎏ 推定5歳

同じ日に同じ場所でミニピンが2匹収容されていました。
まあ同じ飼い主だと思いますが、1匹は他団体さんが引き取りされて行きました。

CIMG6228.jpg
とても人懐っこく、甘えん坊君です。
センターの職員さんから「骨折したのか治療の跡がある」と…見て見ると
けっこうな傷跡が残っていました。
CIMG6216.jpg
元飼い主は普通に当たり前に、怪我したミニピン君の治療をしてくれた時も
あったのに…。
CIMG6233.jpg
世田谷の協力病院では心細いのか膝の上でしっかり丸く?なっていました(^_^;)
皮膚に脱毛箇所があるので、検査していただく事になっています。

シャンプーお迎えはうるるママさん…いつもありがとうございます。
19日プチ預かりさん宅に移動、月末より本預かりさん宅移動です。
応援よろしくお願い致します。
【2010/05/17 22:55 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ダックス…その後
13日に引き出されたダックスさん達に、あたたかな応援メール&コメントを
たくさんいただきました。
ダックスさん達に代わって御礼申し上げます。
(コメントのお返事も後ほどさせていただきます)

CATNAP代表よりその後の経過などが届いておりますので、ご報告させて
いただきます。

ダップルさん

引き出した翌日に精密な機材が揃っている病院でレントゲンを受けて来ました。
外傷はあるものの、骨折はしていないそうです(良かった…)
病院でもめちゃめちゃ懐っこい子だそうです。
健康回復に頑張っています!
da4.jpg
引き出し、シャンプー後のお写真です。(うるるママさん撮影)

そして…


黒茶さん

引き出し後、葛飾の協力病院さんに搬送しましたが、ダップルさん同様
精密な機材が揃っている病院にて全身レントゲンを撮っていただきました。
検査の結果、骨折箇所はカサブタみたいになっているところで、骨折して
陥没し骨がずれ、左上顎の骨折は特に先のほうがグラグラ、左犬歯も
根元近くで折れていました。

おそらく鈍器のようなもの、硬いものを使って殴られたのだろうとのこと…
鼻はその時の衝撃で切れたか、ちぎれかけてずれたか何かして、結果…
鼻はもう治しようがないのでこのままです。

マズルのあちこちの骨折の治療と折れた犬歯の抜歯は、固まらないうちに
早いほうが良いだろうとのことで昨夜手術は無事に終わり、今日はゴハンも
食べたそうで経過は良好です。
左目の傷も殴られた時に出来たものだろうと思います。
しばらく顎に負担かかる固いものは食べられないと思いますが、若いので
健康の回復は早いと思います(*^_^*)

da5.jpg
栄養失調で貧血があるので、骨折のオペだけではありましたが、小さな体で
本当によく頑張ってくれました。
まだまだ健康回復の為時間はかかりますが、今後も応援よろしくお願い致します。


以下 は、CATNAP代表より是非みなさんに伝えて考えていただきたいと…

酷い現実や虐待への怒りは飼い主に向けられるかと思います…が…
これはダックスさん達、そして虐待をした人間でしかわからない事ですので
あくまで推測ですが…。

センターで、このように顔を腫らされたのにも拘らず人間に身を委ねてくる
おそらくこのダックスたちは、つい最近、少なくとも2~3ヶ月前までは、
可愛がられて過ごしてきたのではないかと思います。
それが何らかの事で第三者の手に渡ったか何かあって、今回のような虐待遺棄に
繋がったのではないか…。
もしくは捨てられたのか迷子になったのか盗難されたのか…又は里親募集などで
入手されたか…考えればきりがないですが…。

推定3~4歳の子たちが長く飼われていた飼い主に急に虐待を受けるとは考えにくく
やはり以前の暮らしを失った結果、こんな惨劇が起こってしまったのかもしれません。
飼い主の死去、飼い主の夜逃げによる遺棄や離婚等によって、犬だけが取り残される
こともあります。

blogをご覧になった方々が普段から犬猫たちの安全管理により一層努めて下さって
また安易な里親募集、安易に犬を飼うことへの注意喚起になればと願っています。
今でも、ちまたの里親募集を見ると「何月何日までに飼い主を探しています」
切迫した飼い主募集も多く危険な人の手に渡らなければいいなと思って見ています。

もちろんこんな事をする人間は許せませんし、より一層の法の整備を望んでいます。
もしかしてネットに通じている犯人なら見ているかも知れません。
新たな模倣犯も現れないとは言えません。

私たちに何が出来るのか…今それを考えています。

201005131117000.jpg
人間にこんなにされてもゲージの奥で怖がる事もなく、人間の私達に歩み寄り
扉の向こうに出たかったんだよね…よく頑張ったね。


【2010/05/16 23:18 】 | がんばろう! | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
城南島センターより引き取り
城南島センターよりMダックス2匹引き取り

GW前の収容動物情報に目を向けると、本所センター収容のMダックスの♀が
負傷犬でキャリーカート付き…それも2頭ともに同じ場所での収容。
負傷犬でしたのでお写真はなく、その時は「事故か何かかな?」と思いました。

GW明けてこの2匹は城南島のセンターに移送されています。
骨折していたり外傷が酷かったり…本所では治療不可の子を城南島に移送します。

そして昨日代表から城南島の負傷犬ダックスの下見を依頼されました。
なにしろ収容情報に写真もなく、城南島にヒアリングしてもダックスの状態が
頭に描かれないようで…。
ダックスに詳しい方と同行して…うるるママさんに同行をお願いしました。

城南島で獣医さんに連れられ犬舎へ…

まずはこの子、目が陥没しているように凹んでいたが、普通の顔に
なってきている…という情報

Mダックス(ダップル) ♀ 推定3~4歳くらい オッド・アイ 4.4㎏

まだ多少顔の腫れはあったり、寄り目に見えたり、びっこを引いてたり…
あらゆる角度から写真を撮るのに低くかがむと、すぐさま膝に乗ろうと必死に
駆け寄ってきます。

こんな傷を負っているのに、抱っことせがむなんて…(T_T)
人間を許せるの…?

da8.jpg
da3.jpg


こちらのダックスはさらに情報が悪かったです…鼻先がない
鼻先がないって?恐る恐るゲージの中をのぞくと…

Mダックス ♀ 推定3歳くらい 3㎏台

da6.jpg
CIMG6146.jpg

ダックスさんの鼻先の黒い部分がありません…鼻くうがそのまま見えています。
犬同士の喧嘩で食いちぎられたのか…虐待?病気?

この子も…ダップルさんに比べるとヨタヨタとではありますが、やはり私達に
近寄ってきて体を委ねようとします…。
もしかしたらあなたの鼻をもぎ取ってしまった人間、私達も同じ人間なのに(>_<)

犬舎から出て、すぐ代表に写真、ダックスさん達の様子をメールしました。
今日引き取りが出来るか、見送りか…一旦会に持ち帰って後日引き取りに来るか…
城南島センター上空を飛ぶ羽田離発着の飛行機を見ながらかれこれ1時間…

「“悩んだら引き取る”なので引き取ります」の結論メールが代表から届きました。
うるるママさんとも「どちらかだけ引き取りって言われたら悲しいね…」と
話していた時だったので、お互いに「ありがとうございます」と感謝のメールを(*^^)v


ダップルさんは世田谷の協力病院さん、黒茶さんは葛飾の協力病院さんに搬送して、
詳しく検査していただく事にしました。

引き取りの際に収容当時の写真コピーを見せていただきました。
目を覆いたくなるような…格闘技苦手な私には辛い写真でした。
ボクシングでボカボカ殴られ腫れた顔を想像して下さい。



検査経過

ダップルさん…精密な機材が揃っている病院でレントゲンを受けて来ました。
       外傷はあるものの、骨折はしていないそうです…。
       うるるママさん連日ありがとうございました

黒茶さん………上顎の左側が3ヶ所骨折していて、上顎がグラグラです。
       犬歯も内側に曲がっています。 
       週末整復オペの相談に行って下さるそうです。

診ていただいた獣医さんからも…
これは人為的…あってはならない事 虐待としか考えられません…酷い


協力病院に搬送後、本所センターに収容犬の下見
職員さんにダックスさん達の収容時のキャリーカートってどういうものだったのか
聞いてみました。
ダックスさん達、汚れた布と一緒に段ボールに入れられ、折りたたみ式のキャリーに
紐で括りつけられ放置してあったそうです(T_T)


時間はかかるかもしれないけれど、絶対幸せになってね!
応援よろしくお願い致します


コメントのお返事遅くなっています…すみません



【2010/05/13 23:42 】 | がんばろう! | コメント(25) | トラックバック(0) | page top↑
お礼!5/9(日)小金井フリマ
5/9(日)@小金井公園フリーマーケット
お天気にも恵まれ、無事開催することができました。
59.jpg

今回もたくさんの方にご来場いただきました。
お買い物に、遊びに来てくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

当日の売上をご報告いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■売上合計:142,360円(内 犬ポストカード500円)
■募金合計:113,300円(内 3,000円シフォンちゃん宛て)

お買い物をしてくださったみなさま
募金にご協力いただきましたみなさま
当日支援物資をお持ちいただいたみなさま

本当にありがとうございました。
皆様の暖かいお気持ちに、心から感謝いたします。

・フードご支援 成木さま/三冶さま
・フリマ品ご支援 小泉さま/広岡さま/カナダさま/ワタナベさま
・差し入れ パフィちゃん里親さま/ふうがママさま
・募金 イブちゃん里親さま/ゴンちゃん&アイちゃんママさま/ミッケさんママ/日向君ママ/他沢山の皆さま
 (記載漏れや誤字がありましたら申し訳ございません)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
たくさんの預かりっ子や卒業ワンコたちにも会うことができ、
スタッフも楽しく和気あいあい、楽しみながら開催することができました♪

遊びに来てくれたワンコたちの様子を、フリマブログにアップいたします。
たくさんの笑顔が溢れてます♪皆様ぜひ、ご覧くださいね~。
http://fmcatnap.exblog.jp/

現在CATNAPでは、シーズー♂潤くん、シーズー♀シフォンちゃん、チワワ♀ピコちゃん
を始め、たくさんの子が病気と闘っています。
フリマの売上は、全て保護犬猫の医療費、および活動費にあてさせていただきます。

また次回のフリーマーケット開催時も、よろしくお願いいたしますm(__)m


フリマスタッフ一同 megu/nanako/HIME/ansaku/くみこ
【2010/05/09 23:28 】 | ありがとう | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
本所センターより引き取り
Mダックス(ブラックタン) ♀ 推定6~7歳 3.55㎏

CIMG6105.jpg

収容された時に“犬鑑札”付いていれば元の飼い主の許に帰れるね…
そう思うのが普通です…よね?

このダックスちゃん、ちゃんと鑑札も付いていたのに1ヶ月以上センターに
いる事になっちゃった(-_-;)
すっかりセンターの職員さんにも慣れた今、お別れの言葉は“幸せになるんだよ”
ナデナデされながらセンターに別れを告げ、新しい犬生を歩みだしました。

車の中、病院でもおとなしく、翌日シャンプーに連れて行った時も…
“とっても良い子でしたよ”の、お言葉頂きました。(^_-)-☆

シャンプーのお迎えにサロンさんによって下さったうるるママさんより
お散歩のお写真お借りしました。(いつもありがとうございます)
ブラタン

お散歩の様子はうるるのお散歩日記

お預かりは“たまびんごさん”→牛乳日記

お名前は“ななちゃん”です(*^_^*)

応援よろしくお願い致します。

【2010/05/07 23:03 】 | がんばろう! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。