スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
本所センターから引き取り
本所センターよりミニチュアダックス♂引き取り

チョコタン君 1歳2ヶ月 飼い主持込み
DSCF5884.jpg
DSCF5886.jpg
世田谷の協力病院にて預かり

この子の生年月日、お名前はわかっています。
血統書付きでの持ち込み処分犬なのです。
センターの職員さんから「血統書あるんですけど、どうされます?」と聞かれ、
「どうされます・・・って、血統書?」
明日には命の無い子に血統書まで持ち込みですか?
その血統書をどうすればいいと言うのでしょうか?
ショックでした・・・何をどうしたいのだろうと思いました。

引っ越しと言う理由で多頭全部持ち込んだ飼い主、センターの職員さんは何度も
「持ち込み処分の子は殺処分ですよ」何度も説明されたそうです。
以前千葉のセンターでも持ち込み処分のシーズーの子と一緒に目薬を置いて
行かれた飼い主がいました。
なんなんでしょう・・・ 
結局はこの情報社会、インターネットでCATNAPをはじめとするボランティア団体が
センターに居る子の引き取りをしてくれている事を知っているとしか思えません。
実際、私もこのブログで引き取る子の事を書きこみ、元飼い主が自分の子が幸せに
なっていく様子を見届ける事が出来るのですから。

そんな事を思ったら、本当は引き取りした木曜日にブログ書こうと思っていたのですが
とても気分が重くこんな可愛い子なのに紹介できませんでした。
でも里親様を探すにはネットの力は偉大です。

とても人懐こくて、無駄吠えもなく、良い子です。
「○○ちゃん!」なんて名前は早く忘れて、もっと良いお名前付けてもらおうね!
尻尾ブンブン振って飛びついていらっしゃいね!

食道拡張症…この子には治療すべき病気があります。

【2008/05/31 13:18 】 | がんばろう! | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
<<あ~~~ぁ、やんなっちゃうな | ホーム | 未来君、トライアル開始!>>
コメント

昨日お友達と会った時に保護犬の話になり、飼い主
持込の子は翌日には処分に回されてしまうことを知
らなかったお友達は「外に放り出されて捨て犬にさ
れるよりは、持ち込んでくれるほうがまだいいね」って言っていました・・・
なので、このブログでも度々言われている通り、
「飼い主持込はもうお迎えが来ないって事だから、
翌日には処分場行きになっちゃうんだよ」と話した
ら、友達はすごく驚いていました。
係の人にそう言われても置いていける人の神経が
とても信じられないし理解できないって。
私もCAPNAPさんを知るまではその事実を
知らなかったのですが、本当に同じ人間として
信じられない行動ですよね。

そんな良心のかけらもない人の下で暮らすよりも、
もっと素敵な家族とのご縁が待っているよ!
幸せになろうね~☆
【2008/06/02 12:55】| URL | えみこ #-[ 編集] |

食道拡張症、ちょっと調べてみましたが先天性と後天性があるようですね。
飼い主は病気のせいでこの子を手放したのでしょうか。
ペットショップは異常に気づかずにこの子を販売したのでしょうか。
いずれにしても飼い主は保護団体の存在を知っていて持ち込んだのでしょうね・・・
やるせない思いです。
ブンママさんいつもありがとうございます。
治療が順調に進んで、この子にも早く本当の幸せが訪れますように。
【2008/06/03 12:54】| URL | まるママ #-[ 編集] |

えみこさん…私はたまたまブン太を飼う時に「しつけ方教室」が
センターで行われていて、実態を職員さんが案内して下さったのです。
とてもショックでした…曜日によって処分される子のテープが違っていた
…そんな記憶があります。
犬を飼うのにあたってセンターで教育を受けるようにするとか、
マイクロチップは必ず入れるとか…。
何か改善されるのではないかなぁ(-_-;)元から元から…

まるママさん…この子の飼い主は病気云々じゃなく
6匹?だったか全頭です(ー_ー)!!
やはりこの子は他に貰い手がつかなかったのでしょう…。
今日から新しい預かりさんにバトンタッチです。
とびら開いていますから、幸せになってくれるはずです(^_^)v
【2008/06/05 09:27】| URL | ブンママ #-[ 編集] |

初めまして。

初書き込みになります。

『食道拡張症』
ショックでした。
私も、昔ブリーダーさんから譲ってもらったダックスの様子がおかしいと病院に連れて行って、同じ診断を受けました。

私は当時一人暮らしをしていました。
獣医さんからは『手をかけてあげられる人でなければ、この子を育てることは難しい。』といわれ、泣く泣くブリーダーさんの所にもどした経験があるのです。

どんな病気なのか分かったからこそ、飼い続ける事が困難だと分かった私には、あの子を育てる自信がありませんでした。
衰弱してしまう可能性を否定できない私の元で、育てるよりも、まだ譲り受けて間もない間にブリーダーさんに返した方が、この子のためにも正解だろう、そう、判断したからです。


どんな理由を並べても、あの子を手放したことに変わりはないし、そのことに関してはずっと後悔してきました。

これから飼う子は、何があっても私が守る、そう決めて、今は、同じくダックスのアンジェラと過ごしています。

血統書があるとか、ないとか、関係ないんですよね。
私にとっては今、ここに居る子は天使だし、本当に私を癒してくれる存在なんです。


この子にも、絶対そういう家族が必要です。
一緒に暮らせば、みんな家族です。

本当の家族と早く一緒に過ごせるよう、応援しています。
【2008/06/07 02:11】| URL | ANJELAのママ #dhgl4NAA[ 編集] |

ぶんママさん、はじめまして。

この度、チョコタンくん(ポッキー)の預かりをしていますnanakoです。
今回初預かりのワンコです。
CATNAPではHN→happyです。

搬送の際はお世話になりましてありがとうございます。

うちに来て2日経ちましたが、手を掛けてあげれば
この病気はコントロールできると感じています。
ポッキーに大きな愛情を注いでくれる里親さんを一緒に探してあげたいと思います。

こちらの日記をブログで紹介させて頂いても
宜しいでしょうか?

あまり、ポッキーの情報が手元に無いため
LINKを辿りながらブンママさんの所に来ました。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします。
【2008/06/07 15:21】| URL | nanako(happy) #pZHz9.WQ[ 編集] |

ANJELAのママさん…はじめまして(*^_^*)
初書き込みありがとうございます。
そうですね…人によって考え方はいろいろあると思いますが、
手放してしまった子への思いがあるからこそアンジェラちゃんと
向き合って一生幸せに、何があっても守ってあげると誓う事も
できるのでしょう。
後悔はずっと心に残るとは思いますが、アンジェラちゃんとの生活を
たくさんたくさん楽しんで下さいね。

血統書って何の役に立っているのでしょうか?
我が家の子に血統書はないのでわかりませんが、10年間
毎日毎日癒され続けて来て、でも血統書が無いからって不便に
思った事は一度もありません。
それでも必要な方には必要なのでしょう、否定はしませんが。
ワンコもそれぞれ、人間はその何倍もいろいろな考え持つ人が
います…ただ願いは一つだと思っているのですけど。

これからも応援よろしくお願い致します。

【2008/06/09 00:31】| URL | ブンママ #-[ 編集] |

happyさん…初めての預かりありがとうございます!!
ポッキー君という可愛いお名前、前のお名前より全然いいですよ(*^_^*)
頑張れ、ポッキ~(^_-)-☆
ちいさいお子さんもいらして何かと大変な事もあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。
とても可愛い人懐っこいポッキー君、良いご縁を見つけましょうね!
ブログ…お役にたてるかどうかわかりませんが、どうぞ写真なり使って下さいね!
【2008/06/09 00:40】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hansou.blog74.fc2.com/tb.php/227-b62ae8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。