スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ワッフォー・・・ワッフルちゃん、安らかに
CIMG0725.jpg
ご存知の方もいらっしゃると思います・・・マルチーズのワッフルちゃん
10月16日木曜日、虹の橋に旅立ちました。

私がその事を知ったのは、旅行の支度も終え最後にCATNAPのスタッフさんの
blogなどを見ていた18日の夜中でした。

ウソ…

もちろんウソでそんな「虹の橋を…」なんて書けるはずない事はわかっていますが
思わず預かりの“ちゃさん”のblogへ飛んで行きました。
ほんとに。。。なぜ。。。

ワッフルちゃんと初めて会ったのは2月の21日…1年でも一番寒い時期です。
四肢の関節がおかしい…最初は形成不完全?などとも思われました。
ゲージから出しても歩くのはやっと…どうしたものだろうか。

翌週の2月28日代表と引き取りの子を決定し、「歩く事はままならないだろうけど…」
ワッフルちゃん引き取ることにしました。
ゲージの良い大きさのものがなく、バッグの中に入って遺棄されていた事を思い出し
職員さんが床にバッグを置いた途端…ワッフルちゃんがトコトコ“私のお家よ”
唯一寒さをしのげていた、ワッフルちゃんのお家だったバッグ・・・
あまりにも痛みが激しく持ち帰りは出来なかったね

協力病院に向かう車の中で…ワッフォー…ワッフォーって・・・嬉しかったのかな?
「元気はあるみたいですね・・・」代表と“ワッフォー”という鳴き声にクスクス談笑しながら
「ワッフルちゃん」にお名前決めたんだった…。

その後、リウマチという病気だったと知りました。
そんな身体の子を寒空の中置いて行く元飼い主は一体・・・

代表がしばらく様子見、“ちゃさん”がワッフルちゃんの預かりをしていただきました。
もう少しで新しい家族が出来るかも・・・という時だったそうです。

体調の良くない日もあったと聞いています…痛かったろう、辛かったろう。
本当によく頑張ったね。
ワッフルちゃん自分でおトイレも行き、blogには良い笑顔のお顔がたくさん

最後は家族として送って下さった「ちゃさんご家族」本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。
ワッフルちゃん、天国でゆっくり体を休めて、思いっきりお友達とかけっこしてね。

センター引き出しの時のつらい写真はあえてここでは掲載しません。
ワッフルちゃんのblogで笑顔の可愛いワッフルちゃんを見に行ってあげて下さい。


Fioretto
【2008/10/26 15:23 】 | ありがとう | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<だいごくんの幸せ探し…初?体験… | ホーム | だいごくんの幸せ探し…ただいまです(*^^)v>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hansou.blog74.fc2.com/tb.php/313-38f38b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。