スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
持ち込み犬
今日は本所より2匹のダックス♀の引取り…葛飾の協力病院へ搬送
処分持ち込み犬だと言う事…同じ飼い主から…推定10歳くらい
Dscf2601.jpg
高齢犬とは思えない可愛いお顔立ち
Dscf2604.jpg
とてもおとなしく…もちろん人にフレンドリー

Dscf2606.jpg
私達どうしてここに居るんだろうね…
Dscf2613.jpg
お顔の毛色のせいか、とっても淋しそうに見えます…
Dscf2608.jpg
新しいお家見つかるかな…
Dscf2612.jpg


飼い主の処分持ち込み犬…
持ち込んだ飼い主にはいろいろ怒り思う事、たくさんあります。
でもこの2匹を見て「愛されていたんだろうなぁ...」って思っちゃうのって
いけないでしょうか…せつな過ぎますね。


【2007/03/09 13:59 】 | がんばろう! | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
<<これからだね! | ホーム | 城南島より・・・>>
コメント
そうですね・・・
ブンママさん

搬送、お疲れ様です。
私もブンママさんと同じこと思いました。
この二匹、優しいお顔で穏やかそうで、
きっとこれまでの犬生は愛されて過ごしていたんでしょうね。
なんだか切ないです・・・。
【2007/03/09 18:18】| URL | えむこ #pjmS0te2[ 編集] |
同感です。
ご挨拶がおそくなりました<(_ _)>。ティム預かりのペコ母です。
いつも搬送お疲れ様です。
穏やかな二人ですね。私も「愛されていただろうに、何故??」と思います。
ティムも、時折見せる仕草や行動に、大切にされていた時期もあっただろうにと切なくなります。これまでよりも、もっとずっと幸せな未来が、保護犬みんなに訪れますように☆
【2007/03/09 22:09】| URL | ペコ母 #Kdsfqyww[ 編集] |
はじめまして
いつも読ませて頂いているCATNAPさんの保護日記から来ました。
我家にもMダックス♀が2匹(6歳と5歳)います。
保護されたオメメくりくりの茶犬は、我家の1匹Jerroにそっくりです。今は6歳だけどいつか白髪になってきたら、きっとその子そっくりのお顔になると思います。Jerroと重なって見えて痛々しくてたまりません。
黒タンの子もとっても不安で寂しそうなお顔をしている。

病気や高齢になってからこそ、
愛犬は飼主さんを必要とするし、
また飼主さんの愛犬への真の愛情が試されると思うのですが。。。
元飼主の事情は分かりませんし、
一見ひどい飼い方をされていた様には見えないだけに
処分持込みされてしまった二匹の境遇を思うと切ないです。
二匹は単に預けられているだけで、
いつか元飼主が迎えに来てくれると思っているのでしょうか。。。???
【2007/03/09 22:32】| URL | めいぷる #C2yCWZws[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/10 02:29】| | #[ 編集] |
こんにちわ
また・・切ない事実なんですね
どんな理由があったのでしょう?
一ヶ月だって情がわくのに10年とは・・とんでもなく
よほどの事情があったと思わないと耐えられません
この現実に。
昼下がりの会社で涙がまた浮かびました
私は何があっても亜由奈は・・・・離しません。
【2007/03/10 14:09】| URL | yuko #LjveDjGg[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/10 14:29】| | #[ 編集] |

搬送、ありがとうございます。
ダックスちゃん達、とっても気になります。
飼い主を信頼してお出かけを喜んでいただろうに、
連れていかれた場所は処分の為の施設。
いつも切なくなります。
二人とも穏やかないいお顔ひていますね。
幸せになって欲しいです。
【2007/03/10 19:49】| URL | ナナママ #-[ 編集] |

初めてこちらに保護日記の方からお邪魔させていただきましてコメントさせていただきます。ブンママさん…いつも命の架け橋になっていただき大変感謝致します。
日々止まることなく処分施設に持ち込まれるワンちゃん達・・・。
終生側に置いておけなかった理由もそれぞれにあるのかもしれませんが
とても悲しくて苦しい現実なのですね。ワンちゃんの気持ちを思うと・・・大変申し訳なく・・・
そして命がこうして繋がれていく事に、皆々様に感謝と・・・とても色々な思いが交差します。
ささやかながらのご支援しか出来ませんが・・・こうして温かい方々に抱かれているお写真を見る事で
それでもたくさん元気や力を分けていただいている毎日です。
どうか残り少ないこのワンちゃん達にも・・・暖かいお家が見付かりますようにお祈りいたします。
【2007/03/11 07:32】| URL | RIOママ #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/12 18:03】| | #[ 編集] |
お返事遅くなりました…m(__)m
えむこさん…愛されてきた10年間から突然見知らぬ場所に持ち込まれ、不安でいっぱいだったと思います。
この不安な顔が1日も早く元気な明るい顔に変わるようしてあげたいですね…。

ペコ母さん…こんばんは!
ティム君お預かりありがとうございます。
ティム君お元気ですか~(^o^)シャンプードライをセンターより引き取り時、eriさんとお手伝いさせていただきました。
ティム君もスリスリしてくれて、人懐っこい可愛い子ですよね!
人間不信になって当然だと思うのに、健気な子達ばかりで。
みんな幸せを本当に求めています、私もがんばらなきゃ!


めいぷるさん…“とびらの向こうへ”に来てくださってありがとうございます。
「飼い主処分持ち込み犬」と聞いただけで悲しいのに、同じ犬種を飼われていれば尚更心痛むと思います(;∇;)
“いつか元飼主が迎えに来てくれると思っているのでしょうか???”
私もできるなら「すぐにお母さんお迎え来るからね…」って言って声をかけてあげたいです…でも実際のところ「頑張ろうね~~!」が精一杯。
CATNAPでこんな悲しい思いを忘れるくらいの幸せを見つけてあげなくては…。

yukoさん…いつもありがとう!!
元気丸君の時、1晩だって情がわきましたし(*vv)
お仕事時またお涙誘ってしまいましたか…。
私もこういう事実を目の当たりに見て、ブン太との絆を更に深めています。
yukoさんと私のように、愛犬愛猫としっかり絆を深めてくれてる家族がたくさん居る事を願うばかりです。

ナナママさん…そうですね。
お家を出る時ははしゃいでいたんだと思うと、本当に可哀想に思います。
1日も早く良いお家が見つかって、笑顔のまぶしいダックスちゃん達になって欲しいと思います。

RIOママさん…“とびらの向こうへ”に来てくださってありがとうございます。
どんな理由があったとしても、センターに持ち込まれてしまった以上もう元には戻れないのですから…。
どんな生活、暮らしをしてきたかわからない…高齢犬ゆえに難しい事もたくさんあるけれど“命を繋ぐ”繋がれた命は幸せになっている事を知っているから、みんな頑張っていると思います。
RIOママさんも暖かく見守ってくださいね!


【2007/03/13 02:12】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
シークレットのB様、Y様、C様
コメントありがとうございます(^o^)
こんな2匹を見るのって辛いし、悔しいし、本当に切ないです。
飼い主に文句や小言も言いたい…でもこの怯えている子達を前にしたら“どうしたの?なんで棄てられちゃったの?”はなるべく忘れて、センターから出してあげた時点で“助かったんだよ”という気持ちになれるようにしたいです。
悲しみや怒りはなるべく「センターに置いてきちゃえ~~」って(^_^;)
なかなかそうはなれないですけどね…(^^ゞ
半年くらい搬送のボランティアをしてきましたが、本当に幸せになっていっている子達を目の当たりに見ています。
スタッフみんな、一生懸命です…フリマに行ってもその姿はわかります。
どうか温かく見守っていただき、もしくはフリマなどに出掛けられて保護犬たちに会ってもらえたらいいなと思います。
これからもよろしくお願い致します。
(とりとめのないコメントですみません)

【2007/03/14 03:00】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hansou.blog74.fc2.com/tb.php/37-ab9b2c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。