スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ダックス…その後
13日に引き出されたダックスさん達に、あたたかな応援メール&コメントを
たくさんいただきました。
ダックスさん達に代わって御礼申し上げます。
(コメントのお返事も後ほどさせていただきます)

CATNAP代表よりその後の経過などが届いておりますので、ご報告させて
いただきます。

ダップルさん

引き出した翌日に精密な機材が揃っている病院でレントゲンを受けて来ました。
外傷はあるものの、骨折はしていないそうです(良かった…)
病院でもめちゃめちゃ懐っこい子だそうです。
健康回復に頑張っています!
da4.jpg
引き出し、シャンプー後のお写真です。(うるるママさん撮影)

そして…


黒茶さん

引き出し後、葛飾の協力病院さんに搬送しましたが、ダップルさん同様
精密な機材が揃っている病院にて全身レントゲンを撮っていただきました。
検査の結果、骨折箇所はカサブタみたいになっているところで、骨折して
陥没し骨がずれ、左上顎の骨折は特に先のほうがグラグラ、左犬歯も
根元近くで折れていました。

おそらく鈍器のようなもの、硬いものを使って殴られたのだろうとのこと…
鼻はその時の衝撃で切れたか、ちぎれかけてずれたか何かして、結果…
鼻はもう治しようがないのでこのままです。

マズルのあちこちの骨折の治療と折れた犬歯の抜歯は、固まらないうちに
早いほうが良いだろうとのことで昨夜手術は無事に終わり、今日はゴハンも
食べたそうで経過は良好です。
左目の傷も殴られた時に出来たものだろうと思います。
しばらく顎に負担かかる固いものは食べられないと思いますが、若いので
健康の回復は早いと思います(*^_^*)

da5.jpg
栄養失調で貧血があるので、骨折のオペだけではありましたが、小さな体で
本当によく頑張ってくれました。
まだまだ健康回復の為時間はかかりますが、今後も応援よろしくお願い致します。


以下 は、CATNAP代表より是非みなさんに伝えて考えていただきたいと…

酷い現実や虐待への怒りは飼い主に向けられるかと思います…が…
これはダックスさん達、そして虐待をした人間でしかわからない事ですので
あくまで推測ですが…。

センターで、このように顔を腫らされたのにも拘らず人間に身を委ねてくる
おそらくこのダックスたちは、つい最近、少なくとも2~3ヶ月前までは、
可愛がられて過ごしてきたのではないかと思います。
それが何らかの事で第三者の手に渡ったか何かあって、今回のような虐待遺棄に
繋がったのではないか…。
もしくは捨てられたのか迷子になったのか盗難されたのか…又は里親募集などで
入手されたか…考えればきりがないですが…。

推定3~4歳の子たちが長く飼われていた飼い主に急に虐待を受けるとは考えにくく
やはり以前の暮らしを失った結果、こんな惨劇が起こってしまったのかもしれません。
飼い主の死去、飼い主の夜逃げによる遺棄や離婚等によって、犬だけが取り残される
こともあります。

blogをご覧になった方々が普段から犬猫たちの安全管理により一層努めて下さって
また安易な里親募集、安易に犬を飼うことへの注意喚起になればと願っています。
今でも、ちまたの里親募集を見ると「何月何日までに飼い主を探しています」
切迫した飼い主募集も多く危険な人の手に渡らなければいいなと思って見ています。

もちろんこんな事をする人間は許せませんし、より一層の法の整備を望んでいます。
もしかしてネットに通じている犯人なら見ているかも知れません。
新たな模倣犯も現れないとは言えません。

私たちに何が出来るのか…今それを考えています。

201005131117000.jpg
人間にこんなにされてもゲージの奥で怖がる事もなく、人間の私達に歩み寄り
扉の向こうに出たかったんだよね…よく頑張ったね。


【2010/05/16 23:18 】 | がんばろう! | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
<<本所センターより引き取り | ホーム | 城南島センターより引き取り>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/17 11:04】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/17 15:17】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/17 17:23】| | #[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/17 17:40】| | #[ 編集] |

ブンママさん、いつもありがとうございます。
やっと時間が取れましたのでダックスさんのレスキュー時からリンクさせてくださいませ・・・
【2010/05/17 22:12】| URL | まりにゃん #jh9yyTnY[ 編集] |
ありがとうございます!
鍵コメをいただきました皆様!
ダックスさん達への応援、本当にありがとうございます。

この子達の腫れあがったお顔、もぎ取れてしまった鼻の写真など、
掲載しようか本当に迷いました。
やはりいくら文章でこうだった…こんな感じだったと文字を書くだけでは
読んで下さる方にダックスさん達の思いが伝わらないのでは・・・。
こんな傷を負った現実、ダックスさん達が瀕死の状態から頑張ってきた事が
伝わらないのはダックスさん達に申し訳ないと思いました。

本当に頑張ってきたと思います…これからは優しい人間の手で「終生幸せ」を
この子達にプレゼントしてあげなくては…。

リンクのお申し出、転載のお申し出いただきありがとうございました。
よろしくお願い致します。
【2010/05/18 23:34】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
ありがとうございます!
まりにゃんさん…連日お疲れ様でした。
お忙しい中ダックスさん達の事も気にかけて下さってありがとうございます。
リンク、よろしくお願い致します。<m(__)m>
【2010/05/18 23:36】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/17 06:52】| | #[ 編集] |
ありがとうございました。
鍵コメ様…リンクありがとうございました。
もうこのような痛み、悲惨な思いをする小さな犬猫達がいる事のないようにと
祈るばかりです。

ダックスちゃん達、元気になって次回の里親会にも参加できるそうです(*^^)v
【2010/06/19 00:06】| URL | ブンママ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hansou.blog74.fc2.com/tb.php/514-aca54aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。